仮面ライダークウガ 1巻 新設定を加えて現代を舞台に約15年ぶりのリスタート

kuuga150704.jpg
『月刊ヒーローズ』連載、「仮面ライダークウガ」の1巻です。
2000年1月~2001年1月まで放送されたクウガを、現代を舞台に新設定を加えてコミカライズ。その新設定の最大たるものが、二日前にレビューした最新話で披露されてます。まさかアギトが関係してくるとはね!
1巻収録の5話までの詳細は下記記事をご覧ください。尚、表紙の折り返し部分にあるリント文字は「汝 再び 知る 新たなる伝説」となってます。
新連載「仮面ライダークウガ」 平成ライダー初作が回帰にして新生す
仮面ライダークウガ 一条が出会った不思議な青年の名は五代雄介
仮面ライダークウガ 五代はまだクウガじゃなかったオリジナル展開へ
仮面ライダークウガ 瀕死の五代は試練を経てクウガへ…
仮面ライダークウガ 偉大なる戦士の力を受け五代はクウガに変身する

全国の警察官による剣道大会で優勝したのは一条。心がブレることなく「正眼の構え」で臨んだのが良かったらしい。この「正眼の構え」が後に五代を"赤いクウガ"にするヒントとなるので覚えておいてね。
連続殺人犯を捜す中、人間の仕業とは思えない事件が新幹線で発生。
kuuga150704-.jpg
乗客345人が服と皮だけを残して溶けるように死んでいたというのだ。実はこれ、目覚めたグロンギのクモ怪人によるもの。怪奇の事件だからといってシグマの仕業じゃないよ。殺人ゲーム「ゲゲル」を勝手に始めてしまったのが原因です。
そのクモ怪人の前に現れたのが先代クウガ。戦うも"白いクウガ"なだけに迫力不足が否めない。もう寿命らしく次世代にクウガの力を譲りたいようだ。

クモ怪人とアギト、人ではない生命体を目撃した一条の心は揺れる。法の通じない相手にいったいどうすればいいのかと。
kuuga150704-1.jpg
そんな時に現れたのが不思議な青年・五代でした。やけに人懐こく、全世界の人と友達になりたいという。そこに再びクモ怪人が。五代は大怪我を負って倒れてるところに先代アギトが来て「お前に守りたいものがあるなら力をやろう」と告げる。五代はそれをあっさり受け入れるんですねー。何せ「人々の笑顔を守りたい」と言ってるような人ですからね。
kuuga150704-2.jpg
とはいえ「人ならざる者」の力がそう簡単に手に入るわけがない。肉体的な痛みと感情的な苦痛により五代は壊れる寸前となるも踏み留まりました。そして再度 クモ怪人が現れたときに五代は初めてその力を振るいます。
kuuga150704-3.jpg
新生クウガ ここに誕生!
この1巻は五代が新生クウガとなるまでが語られてます。まだ"白いクウガ"なので力を存分に発揮できないのが歯がゆいところ。赤いクウガになるまであと数話待ってください。
仮面ライダークウガ(1) (ヒーローズコミックス)
石ノ森 章太郎  井上 敏樹 横島 一 白倉 伸一郎
小学館クリエイティブ (2015-07-04)
売り上げランキング: 463
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3486-db3e670e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック