ハンドレッド 1巻 謎の生命体に対抗できるのは武芸者と呼ばれる適正者だけ

hund150808.jpg
『ドラゴンエイジ』に連載していた「ハンドレッド」の1巻です。
同名のラノベのコミカライズ。漫画の連載は去年のうちに既に終っており、今頃になって全話を1・2巻に分けて同時に発売となりました。なんでこんなに遅れたのかは…アニメ化発表の時期が遅れたとかあったんじゃないでしょうかね?
出版社の謳い文句には『究極のバトルアクション』とあります。読んでみると既出のラノベを意識する、どこかで見たようなストーリーだと(特に「IS」)思わざるを得ませんでした。

巨大隕石と共に飛来した、昆虫のような謎の生命体「サベージ」。非常に硬い外骨格のため通常兵器では役に立たない。唯一 対抗できるのは特殊な石「ハンドレッド」を武器にして戦う「武芸者(スレイヤー)」のみ!
主人公・如月ハヤトはハンドレッドの適正テストに歴代最高の適正値を叩き出し、武芸者を養成する海上学園都市艦・リトルガーデンに入学するところから始まります。ちなみに適正はなぜか女性の方が高いことから、生徒もほぼ全員が女性と言う有り様。この時点でもうISに似てると思うのは私だけじゃないでしょう。

やって来た早々に女性のような男子生徒のエミールに抱きつかれるハヤト。歴代最高の適正値を出したことでハヤトは一部では既に有名人になっているそうだ。だからエミールの抱きついた行為もその一環かと思いきや、実際には別の好意なんですけど それは後に。

生徒会長であり リトルガーデンの艦長であり、リトルガーデンを運営する会社の息女であるクレア。厳しい彼女は入学式に遅刻した女生徒を問答無用で退学を言い渡すも、これにエミールが反発。
hund150808-.jpg
ハヤトはそのアオリを食らって、クレアとハンドレッドを使った決闘をするハメに。文句を言ったエミールと戦うのがスジだと思うけれど、ハンドレッドの適正値で今までの最高がクレアだったことから腕試ししたくなったわけですね。
入学早々に戦うハメとなったハヤトは初めてハンドレッドを装着。束の間の訓練に勤しみます。終了後、部屋に戻ったらエミールがこんな姿になってるじゃないですかーっ!
hund150808-1.jpg
ちょwww これはISのシャルそっくりなバレだこと(ってか、表紙で既に女性だとバレてんだけどな)。もっともハヤトは物を投げつけられて記憶が混濁。女性だとわからなかったようですがね。

翌日、決闘をするハヤトとクレア。ハヤトは何とか健闘するも、ハンドレッドを扱う技術と経験の差はいかんともし難い。クレアの勝利と思いきや、土壇場でハヤトが覚醒します!
hund150808-2.jpg
今まで軽武装だったものが全身武装へと変化。これに驚愕のクレア。自分とて全身武装には一ヶ月もかかったからだ。なぜこんなことが出来るのか? 実はハヤトとエミールは昔、サベージに襲われたことがあって とある経験をしてます。そのことが適正値に大きく関係していたというわけですねー。
前述しましたがアニメ化が決定してるので今後少なからず注目されるのは間違いない。知ったかぶりのためにも目を通して損はないでしょう。
ハンドレッド (1) (ドラゴンコミックスエイジ) ハンドレッド (2) (ドラゴンコミックスエイジ)
ハンドレッド (1) (ドラゴンコミックスエイジ)
ハンドレッド (2) (ドラゴンコミックスエイジ)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はぁーー出たよ通常兵器無効設定。甲殻が固いだぁ?バンカーバスター喰らわすぞ。
2015/08/10(月) 22:20 | URL | 名無し #-[ 編集]
>唯一 対抗できるのは特殊な石「ハンドレッド」を武器にして戦う「武芸者(スレイヤー)」のみ!

鋼殻のレギオス?
2015/08/12(水) 22:02 | URL | 名無し #195Lvy4Y[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3515-c651861a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック