艦隊これくしょん いつか静かな海で 休息もそこそこに第二駆逐隊に任務が下る

kancolle150831.jpg
『月刊コミックアライブ』連載、「艦隊これくしょん -艦これ- いつか静かな海で」の第15話
  もうこの漫画どーなってんの!?
前回掲載したのが4ヶ月前で休載予告が一切無し。だから買ってみなけりゃわからないというバクチの様な掲載状態。もういいかげんにして欲しいわ。

新展開の主役は第二駆逐隊となりました。村雨・春雨・夕立・五月雨の四人です。雨に関わりのある名前だからですかね、急な雨に降られて急いで帰ってきました。「夕立が夕立に降られたっぽい」とするのは もちろん夕立。アニメ初期では吹雪と隊を組んでましたが史実ではこっちだからね。
kancolle150831-.jpg
ズブ濡れになって着替えたのがこの姿。ごめん、ちょっと笑っちゃったよ。こんなお揃いのTシャツ作ったんですね。身体が冷えたのでお風呂(入渠)に行きたいところだけど、今はいっぱいらしい。ならば空くまで時間を潰そうってことでやって来たのが『甘味処 間宮』でした。ちなみに春雨は「春雨定食にしないの?」とイジられる運命にありました。

葛餅を注文した村雨たちは秋月と相席に。おひとついかが? と葛餅を 手ずからで差し出します。
kancolle150831-1.jpg
ちょっと艶やかな場面ですね。秋月は大人っぽく見えるのでこういう場面にはもってこい。長10cm砲ちゃんが興奮するのも無理ありません。わあーっと声を上げたのは春雨。このコマだけ見ると竹下けんじろう氏の漫画かと思ったよ。

そこへ勢いよく入って来たのは第四水雷戦隊の旗艦・由良。四水戦のみんなはいるかと呼び掛け、村雨たちは立ち上がる。あ、第二駆逐隊は第四水雷戦隊に所属してる艦隊です。ちなみに雷や電などの第六駆逐隊は第一水雷戦隊に所属ですよ。
この時、思い出したかのように立ち上がるのが秋月。これが意味深いんですよ。史実において第四水雷戦隊の旗艦だった由良が航行不能で•雷撃処分になった後に旗艦に命じられるのが秋月なんです。
kancolle150831-2.jpg
由良から作戦任務が発表される。秋月を含む第二駆逐隊は明朝、ソロモン海方面に出撃せよと! あぁ、これが史実ならば由良が沈むことになるガダルカナルの戦いになるわけか。
前線に赴く第二駆逐隊。その運命は…!? つづく
艦これ改 通常版 (特典無し)【Amazon.co.jp限定特典付】(アイテム未定)
角川ゲームス (2015-11-26)
売り上げランキング: 165
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
秋月は由良との合流直後、ショートランド泊地で旗艦を継承しています。
これは四水戦司令が対空戦を重視した為で、由良の沈没とは関係ありません。
由良沈没の13日前の事です。
2015/09/02(水) 12:43 | URL | 通りすがり #MDo56pwE[ 編集]
あの船は沈没になる前のお話です
2015/09/07(月) 09:03 | URL | NAKATA #-[ 編集]
コミックウォーカー組の私はいちいち運試しせずにすんだのだった。
2015/09/09(水) 23:22 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3534-ed345b3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック