とある魔術の禁書目録 退院した一方通行の新しい生活が始まる

kinsho151009.jpg
『月刊少年ガンガン』連載、「とある魔術の禁書目録」の98話
美琴が当麻への罰ゲームを楽しみにしているのはさて置き、病院では一方通行と 打ち止めが退院したところ。8月31日に頭を撃たれて9月30日(?)に退院ですから、頭を撃たれながらもたった一か月で完治ということ。さすがカエル顔の医者が治療しただけのことはありますね。

芳川桔梗の車の中で「絶対能力(レベル6)だなンだっつーのに関わンのはもうゴメンだからな」と釘を刺す一方通行。もう妹達を殺すことは嫌だという明確な意思が見受けられます。これというのも打ち止めと関わったことが大きく関係してることは間違いないでしょう。
車が向かった先は今後の保護者となる黄泉川先生のところ。入院中に何度か面識があるのでいいものの、一緒に居た小萌先生を見て「何だこの説明不能な生き物は?」とはヒドイよ!
kinsho151009-.jpg
どうやらその容姿から、細胞の老化現象を抑える研究の生態サンプルと思われているらしい。打ち止めからも「可哀想にきっと実験だらけで この先もうずーっと自由時間とかないんだ」と言われてしまい、小萌先生は必至に弁明。素でこんな容貌なんだからしょうがないじゃん! でも将来 旦那となる人は、恐らくロリコンなんじゃないかと思わずにいられないわけで・・・

一方、病院では今度は妹達がリハビリに向けて カエル顔の医者の診察を受けていた。
kinsho151009-1.jpg
ミサカ10039号からは同一の遺伝子から製造されたモデルだからサイズの違いは無いとするも
ミサカ19090号は何か言いたそう  そこへもって
ミサカ10032号はミサカ19090号の腰に手をやり、指が二本も入るほどの余裕があることを伝えます

つまり同じクローンであっても食事や運動によって個体差が出てくることを知った妹達。カエル顔の医者から「ミサカ19090号さんと同じ事をすれば同じ変化が得られる」と聞かされたことにより、痩せたい気持ちのある他のナンバーが興味津々。身の危険を感じたミサカ19090号は逃亡を図るわけですが、所詮 病院の中では逃げ切れそうもありません。何気ない妹達のエピソードでした。
kinsho151009-2.jpg
黄泉川先生の部屋で うたた寝していた一方通行は目を覚まし、ふと首のチョーカーにあるスイッチをオフにする。そしたら いきなり倒れてしまいました。震える手でスイッチをオンにしたことで「このザマだ」と復活。これは読者に向けての一方通行の現状を伝える行為だったりします。
一方通行は脳に障害を負ったことで妹達の代理演算を借りなければ、立って自力で歩くことさえもできない身体になっていたのだ。演算用チョーカーのバッテリーは通常モードで最大でも48時間。能力使用モードになればたったの15分だそうで、「時間制限つきの最強」だと自虐的に語るのでした。
kinsho151009-3.jpg
最後は読者サービス。シャワーを浴びていたところを一方通行に見られてしまった三人です。でも打ち止め以外は大人の対応で何ら恥ずかしがってません。「あの子は子供で私達は大人じゃんよ」と割り切っているようですが、読者のことを考えてなかったことが(読者にとっては)勝因だったようです。 つづく
とある魔術の禁書目録(16) (ガンガンコミックス) *11月21日発売
とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 (11) (電撃コミックス) *10月27日発売
とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の一方通行 (4) (電撃コミックスNEXT) *10月24日発売
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>「あの子は子供で私達は大人じゃんよ」

「一方通行のストライクゾーンなのは、ロリな打ち止めだけ!私らは大人の女性だから守備範囲外。」
という話ですね、分かります。
2015/10/10(土) 08:11 | URL | 名無し #-[ 編集]
黄泉川先生と芳川桔梗は同級生で20代後半
ああ見えて子萌先生は黄泉川より年上(30過ぎの可能性も)…一方通行が反応しないわけだ
不老不死の実験サンプルは劇場版で本物が確保されてるんだよなあ
2015/10/12(月) 10:24 | URL | 名無し #-[ 編集]
なんかこぎのんの一通さん久しぶりだなぁ
2015/10/12(月) 15:42 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3567-6e20526d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック