「艦隊これくしょん 水雷戦隊クロニクル」 第十六駆逐隊の結末がアッけなさ過ぎて超不満

kancolle151026.jpg
『月刊コンプエース』連載、「艦隊これくしょん -艦これ- 水雷戦隊クロニクル」の第19話
爆発の威力で空中に飛ばされた天津風。着水のタイミングで一斉射撃されたら大破は免れないと瞬時に悟り、あえて上空に向けて発砲して着水タイミングをズラすことに成功します。が、さすがに無理が祟って脚部を破損。今までの速度は出せないまでも「まだイケる」と自分自身に言い聞かせた。
                    シャシャシャ
その強気を打ち消すかの如く何かが近づく音にゾクッとする天津風。着水前にはこんな音はしなかった、確実に・誰かが・私を追っているのだ。その正体は霧島からの勅命で単独行動を取っていた夕立改二でした。
  あんな派手な着水だもの それなりの損傷があったっぽい
  速度が乗ってなくて 狙いやすくなってるみたい

と、魚雷は既に発射済み。後は当たるのを待つばかりでした!
kancolle151026-.jpg
着弾直前の天津風と、「霧島さんの狙いどおり」だと見つめる夕立改二。夕立は瞳孔が開いてるように見えてちょっと怖いわ。その瞬間の絵は描かれてないものの、これで天津風がリタイアしたのは間違いないでしょう。ならば後は雪風・初風の二人のみ。いったいどーなるかと思ったら、これも絵がありませんでした。
  ソノ後 舞鶴艦隊ハ 残り二隻ニヨッテ 果敢ナル攻撃ヲ 開始スル
  然シ 特別艦隊の猛攻ニヨリ 続イテ 初風ガ大破
  之ヲ受ケ 雪風ハ撤退信号ヲ 発ス

はぁ~? はあああ~~? 何だよこれは? ほとんどまるで打ち切りぢゃん。文章で戦いを終了させてやがんの。この第十六駆逐隊の戦いを四カ月やって来て「飽きた」とでも言うんでしょうかね? ともかくこんなやり方にガッカリですわ。

では演習三日目に突入。今度は横須賀鎮守府の第十八駆逐隊(霞・不知火・霰・陽炎)の出番。4つ出場する駆逐隊の中では最も練度が高いチームです。あれ? 海で何か光るモノが上がったよ!? ひょっとして花火?
kancolle151026-1.jpg
いや、それは照明弾でした。これまた随分と"諸刃の刃"な戦法だこと。探照灯とは違って海域全体を見ることができるので相手の陣形を一発で把握できる反面、こっちの陣形も知らせてしまうリスクが伴います。
ダッシュで迫る第十八駆逐隊に榛名が発砲するも、霞たちは全く動じません。
kancolle151026-2.jpg
戦る気満々の第十八駆逐隊の面々。こいつは手強そうだな。文章で片付けられない限りはね。
艦隊これくしょん-艦これ- 2016カレンダー 壁掛け B2
艦隊これくしょん-艦これ- 2016カレンダー 壁掛け B2
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お気に入りの天津風が頑張ったのに、こんな描写で残念です。(side金剛のような)編集部とのゴタゴタや、作者のモチベーション低下でないことを祈ります。
2015/10/27(火) 22:48 | URL | 蒼獅 #-[ 編集]
作者だけではなく運営自体のモチベーションが無くなってそうですね。
2015/10/28(水) 21:49 | URL | 名無し #-[ 編集]
照明弾で米英海軍を相手した武器ですね
2015/10/29(木) 17:54 | URL | NAKATA #-[ 編集]
最後のコマ、砲雷「激」戦というのはこの漫画独特の表現なの?
2015/11/05(木) 22:19 | URL | 名無し #GCA3nAmE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3580-a1508947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック