仮面ライダークウガ 異形の勇者・アギトが第三勢力によって爆誕す!?

kuuga151101.jpg
『月刊ヒーローズ』連載、「仮面ライダークウガ」のEPISODE.13
コミックス第2巻が5日に出ます。次いで第3巻が来月5日に連続刊行しますのでお見逃しなく。
第三勢力のドルドが掘り出した霊石アマダム。これを使ってグロンギに生まれ変わろうとする囚人が何人も現れるも、ことごとく失敗していた。そこで趣向を変えて脱獄に失敗した女囚人・津上雪菜(但し当人は無実だと言い張ってます)を生贄として送り込んだ。
 グロンギに生まれ変われば罪は浄化される
 もし幸いにもアギトとなれば 大いなる悦びの中で罪を忘れるだろう

ドルドはこんなこと言うけど所詮は自分のエゴでしかないのは言わずもがなですな。雪菜は霊石に取り込まれる際につぶやいた。「翔…一…」と。
あぁやっぱりこの人は「仮面ライダーアギト」の主人公・津上翔一の姉でしょう。ドラマでは沢木雪菜でしたが"あかつき号事件"もたぶん起きることはないので、この際わかりやすく苗字を沢木ではなく津上にしてしまったというところではないでしょうか。

一方、ホームレスの家で目を覚ました五代は愕然としていた。お世話になっていた三人のホームレスが殺されていたからだ。殺したのは間違いなくヒョウ怪人のメビオ。一条に「俺が甘かった。未確認と仲良くできるかもなんて」と泣きながら電話します。一条は五代を元気づけようとするも電話が切れてしまった。五代が怒りに任せて無心のままクウガになったからだ!

その後 メビオは殺人ゲーム・ゲゲルのノルマ達成のため警官を次々と餌食にしていった。立ち塞がったクウガは怒りで燃えている。
kuuga151101-.jpg
 ゴラゲザベパ…ジュスゲバギ!(お前だけは 許さない)
五代がグロンギ語をしゃべってるー! これも怒りにより五代の意識よりもクウガの意識の方が勝ってるってことか。 
ヒョウ怪人らしく猛スピードで走りだしたメビオには誰も追いつけません。それはクウガであっても…
kuuga151101-1.jpg
でも一条がトライチェイサーに乗って参上! クウガに託します。これ、駿河が乗って出ようとしたところを奪ったものでして、この後に一条が何らかの処分を受けるのは間違いないんじゃないの?
トライチェイサーを得たクウガは今までの比ではなく、メビオに追いつくどころか追い越して正面からの封印キックを繰り出した! けれど当てる直前で人間体のメビオを思い出して急所を外してしまうところは まだ甘いってことですね。
意識を失ったメビオは人間体に戻っていた。束の間の休息を得るもタイムアップ。ノルマを達成できなかったことにより爆発死してしまいます。私はドラマを全話見てないのですがこういうことありました?

その頃 霊石アマダムに異変が。取り込まれた津上雪菜がグロンギを超えた存在になったからだ!
kuuga151101-3.jpg
アギトここに爆誕! さぁクウガの世界にアギトが登場してしまいました。いや、クウガとアギトの世界とが融合したということか。でもドラマで雪菜は最初のアギトになった後に自殺してしまいます。ここもそうで、後に翔一が本当のアギトになるとも? ともかく続きが楽しみです。
仮面ライダークウガ(2) (ヒーローズコミックス)
石ノ森章太郎 井上敏樹 横島一 白倉伸一郎
小学館クリエイティブ (2015-11-05)
売り上げランキング: 457
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>クウガ
映像として描かれてはいませんが、設定として
『警官隊との戦闘中に突然爆死=タイムアップのせいと思われる』怪人が1人います
2015/11/02(月) 22:58 | URL | 竜巻 #ebvaPGC2[ 編集]
オンドゥル語を思い出すグロンギ語
2015/11/04(水) 16:41 | URL | 名無し #-[ 編集]
漫画の五代の検討違いの怒り
誰のせいであの川原の惨劇は起きたのか、今の惨劇は起きたのか
全て防げた惨劇だった
それに気付かないなら、彼もグロンギと同じ危険な生命体のである
2015/11/07(土) 16:37 | URL | 名無し #-[ 編集]
キレて怪人ぶっ倒すマンになる展開は特撮版にもあったけど
次回に五代がしでかしたことを悔いたら作者を見直します
仮にそうでなかったら、この漫画に出てるのは俺たちの五代君じゃない
2015/11/08(日) 17:18 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3586-0ae49bd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック