UQ HOLDER! Stage.100 刀太の背中をゴシゴシ洗う争奪戦が勃発

uq151104.jpg
『週刊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.100 裸の突き合い
100話記念ってことでセンターカラーは夏凛ちゃんの裸でした。赤松センセのツイッターで女の子が描かれてることは知ってたけど裸とは知らんかったな。ってか、夏凛ちゃんはStage.49のカラーでも裸だったので、もはや裸が基準でいいんじゃね?
(実際のところ、夏凛ちゃん以外に脱げる女の子が居ないのが当人にとっては不幸。キリエじゃ子供っぽいし雪姫だとアダルトすぎるし。もし忍がレギュラー定着したら裸要員になりそうな気がする)

忍のレースカーを見てワクワクの刀太。男の子はこういうのが好きだからね。更に自然と豚汁を差し出したことでキリエは「…なっ なんて子なの…!」と人間の女の子の力量を知る。
uq151104-.jpg
今度は みぞれちゃん。おせち料理と見間違えんばかりの豪華料理を持って来た。キリエは金で用意したと勘ぐるも、手にいくつもある絆創膏を見て自分で作ったと知る。しかもそのことをアピールしておらず、刀太のみならず忍にも振る舞う姿を見て「いい子じゃない…!」と、これまた関心。
 これが女の子の力 女子力…!
限りある若さだからこその積極的な行動にガックリのキリエたち。ここに夏凛ちゃんが輪を掛けて生花と造花の違いだと例えるところは的を射てますな。それと「好きなの?」「好きじゃないわよッ」の掛け合いはもう定番です。
ここに一休さん、いや、一空さんが仙境館裏伝説として「失恋中の男の子の背中を流し 50回ゴシゴシすると二人は結ばれる」という話をしたものだから 刀太の背中の争奪戦が始まることに!
uq151104-1.jpg
はい、これがそのエントリー者。これに九郎丸を含めた5人──つまり全員だね。キリエは赤くなっちゃって「これは不死者としての面子の問題よ!」と言ってるけれど、もう好きなことを認めろって! 私は応援してるぞ。忍は「相手は あのカッコ良いお姉さんかな」としてますけど、2話で通常体(エヴァ)から詐称薬を使って雪姫になったところをバッチリ見てるじゃないですか。忘れちゃったの?
トップバッターは夏凛ちゃん。デッキブラシでゴシゴシし始めます。話の成り行き上で好きじゃないけど"読者サービス"での参加ってことだろう。次いでキリエ・忍・みぞれちゃんが参戦。忍が視線が定まらないまま行動するのは「ラブひな」の しのぶそっくりだ。みぞれちゃんがなぜかスク水なのは都条例かTPP対策だと思います。特に赤松センセはTPPには詳しいから!
uq151104-3.jpg
これはキツイ!www
銀魂でトイレに入ったら紙じゃなくて紙ヤスリがあった話がありましたが、刀太の背中を紙ヤスリでゴシゴシしたらと思うと身震いしますな。50回寸前で救出したのは九郎丸。「あれ…何かコレ しっくりくる…?」と、何気に女の子にならない路線へシフトですか。
uq151104-2.jpg
最後は雪姫が持って行きました。何だよ、フッておきながら結局は自分から結ばれようとしたってことか。刀太は熊本時代に雪姫の裸を何度も見ていたようなので(1話にそういう描写があります)自然になれたことが背中を許した要因でしょう。
ともかく今回は増ページで大騒ぎできて面白かったです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
オチは読めてましたが王道は美しいですね(笑)
2015/11/05(木) 09:49 | URL | 名無し #-[ 編集]
100話達成おめ
しかし一話扉絵のホルダーズでまだろくに出番のないキャラが数人いるのな
2015/11/06(金) 09:18 | URL | 名無し #-[ 編集]
そろそろ老いいんちょが出てきても良い気が・・・
何気に期待してます
他のクラスメイトの話も聞けそうだし
2015/11/06(金) 21:03 | URL | 名無し #-[ 編集]
・・・・・おいこら二人共俺にも入る所がうるさいから黙って静かにして下さい刀太君俺にも背中を洗ってくれよ
2015/11/08(日) 01:01 | URL | NAKATA #-[ 編集]
>話の成り行き上で好きじゃないけど"読者サービス"での参加ってことだろう。
うふふ
いやよいやよも好きの内って言葉がありましてね?
2015/11/09(月) 16:09 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3589-48d2b889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック