激マン! マジンガーZ編 好調な視聴率にポピーが考えを改めて玩具を出すことに

geki151108.jpg
『週刊漫画ゴラク』連載、「激マン! ~マジンガーZ編~」の30話
前回はあまり見どころが無かった、というか説明したところで面白いとは思えなかったのでパスしちゃいました。
激と話をしてるのは少年ジャンプ担当のアベちゃん。殺人アンドロイドのガミアQが美人なのでもっと色っぽくしてくださいなどと話してます。ハレンチ学園の影響がまだ強くて、できるならロボットものよりもハレンチ性が強いものを未だに編集部は欲してますからね。

新たな話題は今度新設する「愛読者賞」のこと。10人の漫画家に読み切りを描いてもらって読者に何が一番良かったか投票してもらう企画です。昔のジャンプではコレがあったんですよねー。調べたところ1973~83年に実施。1997年には愛読者杯という名前で単発で行いました。荒木飛呂彦氏がここで発表したのが最初の「岸辺露伴は動かない」でした。そういやまた新作が12月4日発売のジャンプスクエアで掲載だそうだから楽しみだ。
私の過去記事で愛読者賞といったら…以下の記事ぐらいでしか扱ってませんね。
   「私立極道高校」が打ち切られた1980年11号の少年ジャンプを手に入れた
geki151108-.jpg
73年に開催した第一回愛読者賞にて激が発表したのが「廃人20面チョ」。あ~覚えあるなぁ。イボ痔小五郎ってのが主人公でイボ痔のためにゆっくりとしか歩けず、何かと出血してた記憶があります。その部下が こややし少年で、特有の汚さと下品が目立つ作品でしたね。
geki151108-1.jpg
またマネージャーのタカシからはポピーがマジンガーZの人形を出すことにしたと報告。この件については下記記事を参照ください。
激マン! マジンガーZ編 ポピーは当初、3ヶ月だけのスポンサー契約予定だった
スポンサーになるのは最初の三カ月だけで「オモチャなんか作らんからな」と言っておきながら、手のひらを反すようにスポンサーを継続。人形も出すとは何て現金なこと! とはいえ これを機会にポピーはジャンボマシンダーや超合金を出していくわけで、マジンガーが大きな機転となったのは間違いありません。
geki151108-2.jpg
マジンガーの描き直しはアフロダイAが機械獣キングダンX10に犯られてやられてしまうところ。ロボットなのにエロエロ感がたまりませんな! これによって さやかが拉致されてしまいます。それを助けるべく甲児が出撃するところで戦闘服が初披露となりました。
geki151108-3.jpg
右が原作で左が今回。さすがに現代風にアレンジされました。でもアニメに見慣れたこともあってか、個人的には「ちょっと違う」ように感じてしまいます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ロボットに乗るより自分で戦いそうなパイロットスーツだこと
2015/11/09(月) 16:05 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3592-0223d0e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック