『ガールズ&パンツァー 劇場版』の舞台挨拶に行ってきた

gils151122.jpg
見えにくいですが映画館のロビーにあった直筆サイン入りのポスター
これとほぼ同じサイン入りポスターの画像が公式にて ここにあります。
本日 109シネマズ名古屋にて『ガールズ&パンツァー 劇場版』の劇場挨拶があるってことで朝一の上映に行ってきました。映画が終わって登場したのは風紀委員の そど子役の井澤詩織さん。この人が司会となってメインの五人が登場。井澤さんって普段の声が そど子そのものだったんですね。

今日はこの後、大阪にも挨拶に行くということで一同は昨夜のうちに名古屋入りし、ひつまぶしや手羽先などを食べられたそうだ。ひつまぶしの食べ方(四等分にしてから各種に食べる)を初めて知ったらしく、薬味派とお茶漬け派に分かれました。
話の詳細はストーリーと関係するので伏せるとして、音を録った時点では絵がわからず、ボコミュージアムがあんなにボロかったとは意外との声が高かったです。最後の挨拶で五十鈴華役の尾崎真実さんが感涙してしまうハプニングあり。もう少し付け加えると秋山優花里役の中上育実さんがウルッときてしまい、それにつられて尾崎さんが輪をかけたという寸法。尾崎さんは初めての声優の仕事が このレギュラーで、それが劇場版にもなったことに涙が抑えられなくなったのですね。

短い時間ながら5人もの声優(井澤さんも含めると6人)の舞台挨拶は 私は初めてで、なかなか感動的な場面に立ち会えて良かったと思いましたね。

ではここから映画の感想。必然的にストーリーにも触れるのでご注意ください。
映画は始まり当初のほぼ3分間に渡りTV版のストーリー紹介及び戦車道の詳細を解説。初めて観る人に向けての優しい仕様となってます。本編が始まってイキナリ戦車戦やってるよ! これはTV版のオマージュ? 約2時間の映画で戦車戦の時間は6~7割ぐらいでしょうか。劇場版ともなるとキャラクターの感情を表現する場面が多くあったりして、テンポが今イチだったりします。が、この映画は本当に戦車戦がメイン。つまりアクション映画と言えるものなのでいちいち細かいことなど気にしない! 撃ち・避け・当てるの三つの要素を充分に楽しもうじゃありませんか!
 以下、箇条書きで。
・カール自走臼砲の威力凄すぎ。あんなん反則だろ
・やる気を失くした風紀委員と麻子の立場が逆転したのは高評価
・大洗女子のピンチに黒森峰など各校が参加してくるところは感涙ものでした
・観覧車を転がす「ミフネ作戦」とは三船敏郎が参加したアメリカ映画「1941」から
・結局、継続高校のミカは何であんなに"不思議ちゃん"なんだろう
・大洗女子が身を寄せた廃校は実在する廃校をモデルにしたそうだ(舞台挨拶より)
gils151122-.jpg
私が手にした色紙はこれでした。できれば みほ&まほが欲しかった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
同じくみほ&まほが欲しかった。
貰ったのは、ダージリン&ケイでした。
2015/11/23(月) 10:32 | URL | 名無し #-[ 編集]
>結局、継続高校のミカは何であんなに"不思議ちゃん"なんだろう
スナフキンですから
2015/11/23(月) 11:19 | URL | 名無し #17ClnxRY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3606-54540e53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック