「THE IDOLM@STER」 最後のキャラ・水瀬伊織編に突入。更なる高みへ!

imas151129.jpg
『月刊Comicレックス』連載、「THEIDOLM@STER」の27話水瀬伊織編 1前編
「シンデレラガールズ」の漫画が一向に始まりません! 画力に問題があるのか、それとも別の問題なのか。ともかくコミックレックス創刊10周年記念と銘打っていた漫画が始まらないというのは、雑誌にとっては痛い以外の何物でもないですね。

765プロ事務所前に止まった豪華な車。いったい誰が乗ってるんだろうと真が見てみれば、出てきたのは伊織! 「お おはよう…ございます」と敬語で声がうわずってしまうのは無理もないでしょう。改めて伊織がお嬢様であることを知らされた真です。
事務所で伊織は律子と話し合う。
imas151129-.jpg
 読んでくれた? 今後の仕事について 意見を聞かせて
 やりたいことは おおむね書かれていたわ さすが私たちのプロデューサーね
 でも他にやりたいことがあるって顔ね


ここで具体的なことは描かれませんでした。でも顔から真剣な話には違いないだろうことは伝わります。真がさっきは何の話? と訊いたところ「私だけ立ち止まってはいられないのよ」とのこと。この具体的内容は律子が、社長とプロデューサーの前で発表しました。ずばり、伊織の大規模単独ライブです!
imas151129-1.jpg
律子が思い描く竜宮小町の次なるステップは さらなる化学反応
あずささんはドラマのレギュラー出演が決まっており、亜美は真美との活動が増えてバラエティ番組への出演予定が多くなっている。そして伊織には王道のアイドルの道を進んでもらいたい!
テレビアニメ版をコミックである当漫画は、最終回にあったニューイヤーライブまでのストーリーを描いてきました。それが最後のキャラの伊織になって「それ以降の話」を持ちかけてきました。
三者三様のアイドルたちが形を変えつつ常に進化していく
それが私の── 竜宮小町です

力強く話す律子。物語は最終回に向けて加速していくようです。 つづく
THE IDOLM@STER(5): *12月26日発売
アイドルマスター ミリオンライブ! 3 オリジナルCD付き特別版 *1月12日発売
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3615-f7d54bb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック