仮面ライダークウガ 五代が未確認生命体4号だと駿河にバレる

kuuga151201.jpg
『月刊ヒーローズ』連載、「仮面ライダークウガ」のEPISODE.14
ここは未確認生命体対策本部。先の未確認生命体4号(クウガのこと)と5号(ヒョウ怪人のメビオ)との戦いが監視カメラに写っていたので全員で視聴してます。この映像により4号は人間の味方である可能性が出てきたということで、出入り禁止となっていた一条に現場復帰が認められました。
また一条が4号に(勝手に)授けたトライチェイサーの件も、皮肉にもトライチェイサーの有効性を証明したということでお咎め無しとなりました。
kuuga151201-.jpg
一条にとってここまでならば万々歳な成り行き。けれど松倉部長からの「人間としての4号を知っているのかね?」との言葉には返事が重い。まだ時期尚早だと思い「知らない」と答えるのでした。
けれど戦場帰りの男・駿河は疑っている。たぶん、いや、絶対知ってると。何しろ新兵器であるトライチェイサーを渡したのだから、かなり信頼している間柄。人間体を知っているからこそ渡せたのだと推測します。

その後、一条と五代は桜子さんのところへ。グロンギ語の碑文解析で新しいことがわかったからです。
kuuga151201-1.jpg
さぁ、ここから物語の根幹部分が知られることに。テストに出るから注目ね!
古代ではリントとグロンギ、二つの部族が争っていた。リントというのは我々人間のことを指します。グロンギ族は凶悪で、リント族は対抗するために霊石を使って守護神・アギトを誕生させた。
その後 霊石はグロンギ族に渡り、グロンギは未確認生命体へと変貌。リント族と戦ったのですが、そのうちグロンギの中にもリントを守ろうとする者が現れた。それがクウガ。いわばグロンギの裏切者という恰好です。

うーん、つまりアギトもクウガもグロンギも全て霊石によって生み出されたということね。霊石がグロンギに渡った経緯はわかってません。リントが捨てたのか、それともグロンギが奪ったのか謎です。
五代は帰ろうとトライチェイサーにまたがったところ、最も見られたくない駿河に見られてしまいました。恐らく一条をつけてきたんでしょうよ。
kuuga151201-2.jpg
正体バレたー! こいつのことだから秘密裏に殺そうと企む可能性大です。これによって五代はグロンギのみならず、駿河にも気を付けなくてはいけない辛い立場になってしまいました。 つづく
来月号はお休みだそうで。コミックス3巻が4日に出まーす。
仮面ライダークウガ(3) (ヒーローズコミックス)
石ノ森章太郎 井上敏樹 横島一 白倉伸一郎
小学館クリエイティブ (2015-12-04)
売り上げランキング: 463
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
結構大胆なアレンジだけど、元々ライダーとかいじんは同じ力を持ちながら、片や守るため、片や壊すために力を振るう
ということを考えると今回のクウガの設定はまぁ受け入れられないことではない、か
本作のアギトは原作で言うところのクウガのポジションワケですが、先の戦いではクウガとアギトのダブルライダー制だったのかな
現代では雪菜がアギトになりましたが翔一もなりそうだ
んで、駿河
個人的に前回のホームレス虐殺原因があまり踏ん切りついてないっぽいんで、いい具合に五代を追い詰めて欲しいかな
んでこの人と言えば、不在の銃士のアレは何なのかですよね
案外、この人も変身できたりして
2015/12/02(水) 18:22 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3616-82b55a0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック