中間管理録トネガワ 1巻 「死のゲーム」開発に、利根川と黒服たちが右往左往

tonegawa151204.jpg
『月刊ヤングマガジン』連載、「中間管理録トネガワ」の1巻です。
「カイジ」のスピンオフは利根川が主役。中間管理職にあたる利根川の、知られざる苦悩と葛藤とギャグ漫画な日々がいま明らかに!
時間軸としてはカイジが始まるもっと前。帝愛グループ会長の兵藤は退屈していた。わしは人間の本質──ドス黒い感情の本性を現す、債務者たちによる「死のゲーム」が見たいのだ! そこで起用されたのが利根川。債務者たちが命を奪い合うゲームの開発に動き出します。

まずは第1話がここで無料で読めますのでご覧ください。ついでにそこには主な登場人物の紹介もあります──って、黒服たちはプロフィールがほとんど一緒。区別がつきにくいために利根川は興奮・激昂してしまい、話の進まないまま1話は終わってしまいます。
揃いも揃って皆の趣味がボーリングって…笑 これはあれだな、外国人から見た日本人は個性が無いと言ってるようなもので、横並びであれば一応の満足を得るってことに似てます。

2話ではゲームについて何でも意見を集うも手が上がらない。無理もない、下手なことを言ったらまた激昂するだろうというイメージを植え付けてしまったからだ。そこで利根川は饒舌に・慣れぬジョークを入れるなどして場を盛り上げて、積極的に意見を出すことに成功します。あとはこの中から選ぶだけーっというときに兵藤会長が見に来たことで状況は一変。
tonegawa151204-.jpg
所詮は兵藤の太鼓持ちである利根川。会長の顔色をうかがっては手のひら返しに意見を次々と却下。あげくは全ての意見を抹消してやりなおせときたもんだ! これで黒服たちの信用をなくしてしまう利根川です…

これではいけない! 『部下の心を鷲掴み! 必殺マネジメント術』という本を読んで(こういう本を読んでること自体 笑えるのだが)信頼を回復すべく取った行動は一泊二日の社員旅行でしたー。もちろん普通の旅行じゃありません。バーベキューには100g数万円の最高級神戸牛の食べ放題、酒は数十万のワインやシャンパンなど勝手に開けていいんだと。これで黒服たちの感情も穏やかになるーーと思ったら備え付けの鉄板が錆びていた。食べられなきゃ憎さ百倍になりかねない状況で、利根川はとんでもないものを持ち出してきましたよ!
tonegawa151204-1.jpg
ちょっww これって焼き土下座の鉄板じゃん!
ここは帝愛の保養施設。どういうわけだか倉庫にこれがあり、利根川はバーベキュー用の鉄板だと思い込んで運んできました。更には強制土下座機を、回転式の材料運び機か何かと勘違いして黒服たちは おおっと歓声。
おいおいそれ使い方が全然違うじゃん! 違うけど…満足してるなら別にいいよねっ?

信頼を回復した利根川は三度目の会議へ。今度は自分が考えた「人間麻雀」というゲームを発表です。考えは確かに非凡で面白いも、麻雀を知らない人にはハードルが高すぎる。そこで黒服の一人が新たなゲームのプレゼンのために壇上へ。
tonegawa151204-2.jpg
それはジャンケンとカードゲームを融合させたもの。ホワイトボードではなくディスプレイ装置で、しかも映像が動くパワポを使っての演出に、他の黒服たちは魅せられていく…
説明するまでもなくこれが限定ジャンケンの原案となったようですね。

巻末には福本先生が描き下ろしで寄稿。それがなかなか衝撃的。いや笑撃的とした方がいいでしょう。
「帝愛」の紋章が古臭いと感じた兵藤は新しい紋章を募集する。黒服たちのアイデアはイマイチが続いた後、兵藤自身が閃いた・降りてきたと紋章を描きあげた。その紋章というのが…
tonegawa151204-3.jpg
危ねーだろ これっ(笑)
確かに東京は「T」だし帝愛も「T」だから偶然に似てしまったということに…なるのかなぁ?
兵藤会長に頭が上がらず、かといって黒服たちの協力を得ないと出世街道を歩めない中間管理職の利根川。彼の気が休まる日は訪れるのだろうか?
中間管理録トネガワ(1) (ヤンマガKCスペシャル)
福本 伸行 橋本 智広 三好 智樹
講談社 (2015-12-04)
売り上げランキング: 297
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
苦労しているのはカイジだけじゃない(汗
中間管理職は辛いよ

この業界も同じ、いやヒデェわ(滝汗)。



チャレンジャー

これはヤバいでしょ(汗)、編集部上にあの効果音が……聞こえたのに違いない(汗
2015/12/05(土) 22:29 | URL | 名無し #vOF08ZPo[ 編集]
ザワ…ザワ…
原作のネタをうまく再利用している
絵柄も遠目からはほぼ完コピーだし凄いね
2015/12/06(日) 09:50 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3619-f6208162
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック