その極道、天然につき 1巻 女子高生が極道の跡取り息子の教育係に!?

gokudo151216.jpg
『月刊プリンセス』連載、「その極道、天然につき」の1巻です。
いやもう表紙買い! 女の子が可愛かった、ただそれだけです。内容なんて全然知りません。調べたところ作者の中川わかさんの初コミックスだそうで、今後のお気に入り作家になるかもね。

女子高生・小渕紗和は正義感が強く曲がったことが大嫌い。好ましくないことには大人だろうと喧嘩を吹っ掛ける性格です。今回も子供に言いがかりをつけているチンピラに突っかかろうとしたところ、先に切り出した若者がいた。感心して様子を見ていたものの腕前は弱いようで逆にやられてるよー! そこで助太刀をしたのが全ての始まりでした。

翌日、紗和が学校に行ったら驚いた。その助けた若者・花柳煌貴がお供の3人と共に転校してきたではないかー! 全員がイケメンで同じクラスに入って来たなんて出来過ぎだろうよ。
gokudo151216-.jpg
実は煌貴は暴力団・花柳組の会長の息子。次期会長の跡取り候補の一人なんです。候補であるからには強くなければいけないのに優しすぎて天然なところがある。チンピラだろうと迷わず蹴りを入れた紗和の性格を見込んで、煌貴の教育係を要請されてしまいます。
一般人の女子高生が極道の跡取り息子の教育係に!? 紗和の運命はどーなってしまうのか、といったお話しです。

男性誌にカワイイ女の子が出るように、ここではイケメンの極道が4人も登場ですよ! ありえねーだろ、普通は。ちなみに全員が同じクラスになれたのは"組"の名前を出したそうで、これなら校長だって首を縦に振るしかないわな。
チンピラにやられた煌貴ですが特に弱いというわけではありません。あれは別の組の者だったので抗争を避けるためにもあえて反撃しなかったのです。ところがそのチンピラが紗和を見つけてリベンジしてきました。頬に傷を負ったところに煌貴が駆けつけ怒り爆発!
gokudo151216-1.jpg
こう言われちゃ紗和の気持ちが少なからず揺れるのは当然のこと。実際にはまだそんな深い仲にはなってないものの、こういった積み重ねがやがて実を結ぶってものですよ。
けれど頬の怪我をきっかけに、クラスでは煌貴が極道の息子であることがバレてしまいました。しかも煌貴から怪我を負わされたという間違った方向で。ここで煌貴は言い返しません。間接的に怪我を負わせたのには間違いないから。また小さな頃から「極道の息子」と言われてきたことに慣れており、友達が出来ないことも当然と受け止めてきました。
gokudo151216-2.jpg
ここで立ち上がったのは紗和! クラスメイトを前にして煌貴が"友達"であることを訴えます。これを期にわだかまりが無くなり、晴れて煌貴はクラスメイトの一員になれたのでした。
極道でありながら優しすぎる煌貴と、その教育係となった紗和。この先にはいったいどんな試練が待ち受けているのやら?
その極道、天然につき(1)(プリンセス・コミックス)
中川わか
秋田書店 (2015-12-16)
売り上げランキング: 2,734
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3628-7cd9d0f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック