激マン! マジンガーZ編 マジンガーが空へ! ジェット・スクランダーを作ることに

geki151217.jpg
『週刊漫画ゴラク』連載、「激マン! ~マジンガーZ編~」の32話
ダイナミックプロを訪れたのは東映動画(現 東映アニメーション)の有馬氏。激が描いた一枚のラフスケッチからマジンガーのアニメ化を進めてきた人で、アニメのテロップでは「企画」に名を連ねてます(本名は有賀健)。
今回訪れた理由は「マジンガーZを飛ばしたい」とのこと。演出家や脚本家からの要望で、機械獣の出現に現場まで いちいち走って駆け付けるのでは遅い気がする。だからといって光子力研究所周辺だけに機械獣が現れるというのもストーリーに変化がつけられない。そこで飛ばしたいというわけ。

当初の激はマジンガーは巨大で重々しいのが魅力だからと乗り気でなかったものの、そう言われては仕方がない。では飛ばそうということになり、思いついたのが後から翼を付けることでした。
geki151217-.jpg
走ってるマジンガーの背中に大きな翼をドッキングさせよう。名前は…自衛隊は敵機襲来の際の緊急発進のことをスクランブルと言うから「ジェット・スクランダー」というのはどう?
これがジェット・スクランダー誕生の瞬間だったようです。名前もそのまますんなり決まったようですね。
geki151217-1.jpg
今度はマネージャーのタカシが開発するきっかけの案を投じてきました。空飛ぶ機械獣が次々と来襲してマジンガーがピンチになる。そこで空を飛べるように新メカを開発することになり、それがジェット・スクランダーというわけ。

ここでミニ知識。ジェット・スクランダーが初めて登場したのは劇場アニメ「マジンガーZ対デビルマン」なんです。これが公開されたのが73年7月18日で、テレビアニメに初登場したのは7月22日放送分からでした。時期をちょうど一緒にしたんですね。今でも仮面ライダーなんかは劇場公開に合わせて劇場版のキャラをテレビに登場させたりしますけど、マジンガーは当時 既にやっていたのがスゴイと思います。ちなみに「マジンガーZ対デビルマン」のメインテーマソングはお馴染みの『空飛ぶマジンガーZ』です。

マジンガーの描き直しは原作に無かった展開。マジンガーがトロスD7とファイアーゴーストV9と戦っていたら、3番目の機械獣が現れました。
geki151217-2.jpg
左上が原作にあったバルガス。右上はアニメ27話に登場したベルガスV5。そして下が今回のもの。いやはや、原作とアニメは似ているものの、今回のは別物って感じですよ。いかにも強そうでマジンガーとて苦戦しそうだ。とりあえずバルガスなのかベルガスなのかが気になります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「俺ならマジンガーZを空から攻めるね!」
あの劇場版面白かったなぁ~
2015/12/18(金) 01:38 | URL | ゴッツドン #-[ 編集]
愛の心にて悪しく空間を断つ、名付けて断空光牙剣!
ダンクーガも、本体は飛べないけれど、後付けユニットが付いて飛べるようになるスパロボでしたね。
ドラグナーとバイファムも同じくフライトユニット装着で飛べるようになるリアルロボット。

>機械獣の出現に現場まで いちいち走って駆け付けるのでは遅い気がする。
えー,輸送機で運んで行って、現場で投下すりゃいいじゃないですかー。サンダーバード4号やダンクーガみたいにw
2015/12/18(金) 01:54 | URL | 名無し #-[ 編集]
最後のいいな、ひと目見ただけでヤバそうな相手だとわかる格好よさ
2015/12/18(金) 11:40 | URL | 名無し #-[ 編集]
機械獣がグレンラガンに見えた
のは秘密だ
2015/12/18(金) 12:51 | URL | 名無し #-[ 編集]
ネトゲの「ロボットガールズ」に出るベルガスは小○幸子だが、今回の描き下ろしでは和田○キ子になったか
2015/12/18(金) 22:00 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3629-cff9ef2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック