魁!!男塾における新・3大「そんな設定だっけ?」と思えたエピソード

新年最初は今や当ブログの柱のような存在となった男塾について。某テレビ番組の人気コーナーにあやかり、その名も「魁!!男塾における新・3大「そんな設定だっけ?」と思えたエピソード」。果たしてどんなエピソードが登場するのだろうか!?

1stエピソード  その目はどうしたんだ月光!
まず我々が訴えたいのは月光が男塾三面拳 最強であり、 かなりの人気キャラクターであるということ。伸縮自在の棍を使いこなし、大威震八連制覇の最終闘に向かう途中では転がって来た巨大な鉄球を見切って一撃にて粉砕するという、恐ろしいほどの技の持ち主なのであります!
160101.jpg
これは大威震八連制覇での影慶との一戦。目に見えない透明のブーメラン・恟透翼(きょうとうよく)によって苦しめられるも、血を口に含んで吹き散らすことで見えるように工夫したのでありました。
しかーし! 天挑五輪大武會にて淤凛葡繻(オリンポス)十六闘神の搴兜稜萃(ケンタウロス)と戦った一戦では、読者の誰もが驚く設定になっていたのでありました。それは!
160101-.jpg
この月光 生来 目が見えん
目が見えないのならどうして透明なブーメランを見えるように血を吹き散らす必要があったのでしょう。また巨大な鉄球を砕く前に目印を付けた行為もなぜ必要だったのか、今では永遠の謎となってしまいました──
というわけで「その目はどうしたんだ月光! 」を魁!!男塾における新・3大「そんな設定だっけ?」と思えたエピソードの一つとさせていただきます。

2ndエピソード 五分身? 十分身? いったいどっち!?
まず有権者に訴えたいのは男塾死天王の一人・卍丸は魍魎拳の使い手であり、武器をいたるところに隠しているということ。モヒカンの髪の中にはウルトラセブンもビックリなブーメラン・龔髪斧(きょうはつふ)を潜めてあり、敵を倒すまで何度でも往復するという運動法則を無視した動きを平気でするのであります。
160101-5.jpg
けれど最大の武器は俊敏性。男塾の誰よりも体術を極めており、大威震八連制覇のJとの戦いでは幻瞑十身剥(げんみょうじゅっしんはく)という技で十分身を作り出してJを翻弄するのであります。
しかーし! 天挑五輪大武會の贅魅爾(ジェミニ)戦では誰もが目を疑う、信じられないことを言いだすであります!
160101-6.jpg
体術の頂点を極めたといわれる
この俺でさえ五ッ身分身が限界…!!

自分は五分身が限界なのになぜ八分身できるのだ? という場面ですが読者の気持ちはそこではない。大威震八連制覇で十分身をやっておいて、どうしてここでは五分身が限界という設定に大きく変更しているのか全くわからないのであります!
というわけで「五分身? 十分身? いったいどっち!? 」を魁!!男塾における新・3大「そんな設定だっけ?」と思えたエピソードの一つとさせていただきます。

3rdエピソード 塾長!いつの間に寝てたの!?
最後に我々が訴えたいのは天挑五輪大武會には江田島塾長が並みならぬ思い入れがあるということ。主催者・藤堂兵衛は戦時中に日本軍を裏切り、2800余名もの死者を出しました。この行為が許せず、天誅を加えるべく桃たちに希望を託して送り出すのであります。
160101-1.jpg
激闘が続き予選リーグ2回戦では独眼鉄が死亡。この戦いは元をただせば桃たち塾生には何の関係もないわけで、塾長が高みの見物をするわけにはいかないと、抛託生房(ほうたくしょうぼう)に入るのでした。ここは天井が棘(トゲ)になっており、十六本の縄の一つと繋がっている。その一本を切れば天井が落ちてきていくら塾長といえど ひとたまりもないだろう。つまり塾生たちと一蓮托生の思いで自分にも枷をかけたのでありました。
しかーし! 予選リーグを終えて決勝トーナメントに入ったとき、我々の誰もが予想もしない事態になっていたのであります!
160101-2.jpg
うおおーーっ!! じゃねーよ!
塾生たちと一蓮托生の思いで抛託生房に入っていたと思ったら布団の中でちゃっかり寝てました。あれは夢? いや、夢オチというやつか? ともかく命がけの試合を桃たちだけに任せて、自分は呑気に寝ていたという状態。これでは塾長としての威厳が疑われても仕方ないのであります! 宮下せんせーの記憶はいったいどーなっているのでしょうか。
というわけで「塾長!いつの間に寝てたの!? 」を魁!!男塾における新・3大「そんな設定だっけ?」と思えたエピソードの一つとさせていただきます。 ご清聴ありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
新年早々くっそ笑ったww
2016/01/02(土) 02:08 | URL | 名無し #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/01/02(土) 13:59 | | #[ 編集]
とりあえず月光については、三面拳の皆さんはその名前や拳法だけでなく顔も代々受け継がれるという設定……じゃなくて伝統が最近明らかになったので、大威震八連制覇の後に当時の月光は何らかの理由で代替わりすることになって、天頂五輪大武会の時はたまたま盲目の人が月光を名乗っていたんだと思うことにしていますw
2016/01/02(土) 15:00 | URL | 蛸船 #-[ 編集]
卍丸のはアレじゃね、
ああいう霧の中というただでさえ視界の悪い環境だから10分身できたと解釈するのだ。

霧も何もない見晴らしの良い環境なら5分身が限界ってことで。
2016/01/02(土) 17:37 | URL | 名無し #JalddpaA[ 編集]
いかん。最初の二つはあるある、で流していたのに
塾長の「うおおー!」で吹き出した。確かにwww
えっと、影慶死亡の連絡を受けて「じゃあ今後は死者は出ないな」と安心してお布団に戻ったとか……?
2016/01/02(土) 18:51 | URL |   #-[ 編集]
七牙冥界闘のファラオは頭身とか存在自体が「そんな設定だっけ?」ってくらい激変したなぁ……
2016/01/02(土) 18:54 | URL |   #-[ 編集]
そういや塾長の胸の弾痕も気分で出たり消えたりしてるなぁ
別漫画だからカウントするのは微妙だけど、「天下無双」での塾長は機銃に撃たれるどころかそもそもサマン島に行っていないという
2016/01/02(土) 18:57 | URL |   #-[ 編集]
一.月光の盲目について
月光は自らが盲目であることを影慶や邪鬼に悟られないように、常に目で見て鉄球やブーメランに対処しているように見せかけていたのかもしれません。
そしてあわよくば影慶や邪鬼が搴兜稜萃のように月光に目つぶしを食らわせて油断する機を狙っていたのでしょう。

二.卍丸の十分身について
これについては「男塾外伝 大豪院邪鬼」で一応つじつま合わせが行われていました。
卍丸が烈風というヤツと闘って分身合戦を繰り広げた際、どちらかが「十分身は肉体の限界を超えてしまう」みたいなことを言ってた覚えがあります。
ただこの解釈は卍丸は贅魅爾にあれだけ追い込まれながらもまだ全力を出してなかったみたいなことになるのであんまり好きじゃありません。
ここは他の方も書かれている通り、霧を利用すれば十分身まで可能と考えるのが妥当でしょう。もっともそれ以上に磁冠百柱林闘の足場の悪さで分身がマイナスされないのがすごいですが。

三.塾長の安眠について
塾長の寝相の悪さは頭墨印のエピソードで知られていますが、今回も抛託生房でウトウトしてたらいつの間にか房を出て自室に戻り、布団に入って寝てたんじゃないでしょうか。
なのであの「うおおーーっ!!」には「なんでわしこんなとこで寝てんの!?」という意味も入ってると思います。

しかし男塾の数ある「そんな設定だっけ?」から3つに絞るなんてさぞ大変だったことでしょう。お疲れさまでした。
2016/01/02(土) 20:02 | URL | ウゾームの書 #-[ 編集]
短剣で切り落とした羅刹の腕も生えていましたよね。
2016/01/12(火) 12:45 | URL | スッパマン #-[ 編集]
月光の盲目は相手を精神的に怯えさせ技に嵌めるためのブラフ

卍丸のは霧の無い素の状態では5人が限界

塾長の抛託生房の件は塾長の夢と言うことで
2016/01/14(木) 12:07 | URL | 名無し #-[ 編集]
何か光ったぞ!
2016/01/15(金) 13:13 | URL | sisi #XtDHfxHE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3641-47e05688
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック