UQ HOLDER! Stage.110 エヴァのキスは感謝と決別を意味してるんじゃないかな

uq160127.jpg
『週刊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.110 雪姫の告白
風呂に入って悩んでるのはキリエと夏凛ちゃん。二人とも刀太について考えているのは言わずもがなですな。夏凛ちゃんは好きになってるかもしれないけど認めたくない、キリエはもはや間違いなく好きになってる状況。そうなると今後の二人はライバルになるわけで、ラブひなやネギまで見られた展開があることを期待します。

そこへ みぞれちゃんが刀太を連れて登場~。背中を流してあげると スク水姿になってます。そういや以前Stage.100にて、背中を50回ゴシゴシすれば二人は結ばれるってあったな。それを再現しようとしてたのかもしれないね。
こうなることはお約束、刀太はキリエと夏凛ちゃんが居る中に投げ込まれたー!
uq160127-.jpg
キリエは刀太のをムニッと握ってしまったのだろう、慌てて後ずさり。刀太は刀太で夏凛ちゃんの水風船をたぷんたぷんと揺り動かす。ほほうこれは形といい柔らかさといい至高の一品ですな!なんて思ってる余裕もなく、ぶっ飛ばされたのは当然の結果でしょう。

このところ仙境館は千客万来。学生らしい姿も見えることから季節は夏休みに入ったんでしょう。バサゴは久しぶりに見たなぁ。しかも「刀太様」なんて言ってるのが不思議。渋々ながら「様」づけしてるんだろうね。
ゴミ捨てに行って桟橋を見てみれば、子供姿の雪姫が居た。いや、この姿が本当なんだけどね。でも当方としてはこの姿ならば雪姫でなくエヴァンジェリンと呼ぶことにします。だってネギまから継続して読んでる人ならば こう呼ぶのが普通ですから。
uq160127-1.jpg
ここで色々と話すのですけど、先ずは刀太を引き取って育てたのはネギへの義理で育てたのではないということ。ならば託された責任感で育てたというのが一般論でしょうけど、私は違うと思います。1話にある両親から託された場面をよく読むと雪姫は「これは… そうか…」と言ってます。過去で刀太と合ってることから顔で思い出し、死なせるわけにいかないということで育てたんじゃないかと推測します。

あと外出禁止令を出したのは心配だったから。つまりは過保護だったわけですねー。顔を赤くしてるエヴァたんのカワイイこと。そして上の画像のように外出禁止令は解除、武道会への参加もOKとなりました。ただし自分の身は自分で守れとのこと。未知なる敵も現れるだろうけれどダーナの修行を積んだことから一応は大丈夫だろうと踏んだんじゃないかな。
uq160127-2.jpg
そして驚いたのがコレですよ! いつの間にナギからネギに鞍替えしたの!? 「これでも情の移りやすい方でな」とのセリフがあるように、ネギと共に行動してたことから心移りしたとするのが妥当でしょう。それにしても何気にネギま時代の設定をぶち壊す一言です。
そしてキス! これは私を好きになってくれた感謝と、一緒になれないのでせめてこれで我慢してくれという決別の意味が込められたキスだと私は思いますね。
そんなこんなでキリエ・夏凛ちゃんと続いてきたラブコメ充填シリーズが今回で完結な模様。一週休んで再来週から新展開になるんじゃなかろうか。
uq160127-3.jpg
そしてこれだ!
夏凛ちゃんじゃないぞ、キリエだぞ! 正座をしてる自分の足元にキリエが欲求してきたように見えるイラストです。こりゃ倍率高いけど応募するよ、するともさ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
俺にも今にもネギ君の仲間ですよ刀太君頑張れよ
2016/01/29(金) 19:03 | URL | NAKATA #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3664-d9260466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック