「THE IDOLM@STER」 春香の休養に真は皆を元気づける

idol160307.jpg
『月刊Comicレックス』連載、「THE IDOLM@STER」の29話 菊池真編2 前編
ここ最近の当漫画の掲載の順番があまりに不規則すぎる!
・765プロ編1
・菊池真編1
・番外編
・水瀬伊織編1
・水瀬伊織編2
・765プロ編2
これがこの半年に掲載された順番。菊池真編が終わらないまま番外編や伊織編に入ったことで「ひょっとして見落とした?」と思いましたよ。それが約半年ぶりの真編。こんな不規則に掲載したの初めてです。いったいどーしちゃったのよ、この漫画は!?

で、真編の2は先月号の「765プロ編2」の続きとして描かれました。プロデューサーが奈落に落ちたことで責任を感じて春香がダークサイドに堕ちてしまう、アニメ24話がベースです。

どうしたかったんだっけ…? どうしたかったのかな…? わかんない… もうわかんないよ…
溢れ出るのは涙ばかり。春香の異常を感じ取った律子は しばらく休養を取らせることにしました。春香がこうなった原因はプロデューサーが事故したこと。これを自分のせいだと思ってしまってるわけです。もちろんそんなことありません。けれど春香の性格上、どうしてもそう思ってしまうのですね。
idol160307-1.jpg
春香が休養となったからには他のメンバーが穴を埋める必要がある。そこで活躍するのが真なわけ。「生っすか!?サンデー」では代理のMCを務めたり、臨時で歌番組に出演することになった響たちには気合を入れる言葉を投げかけるなど積極的に声を出す。やはり765プロのイケメンアイドル(失礼)だけありますわ!
idol160307-.jpg
そればかりではない。全アイドルの管理を任される格好となった律子は かなりお疲れ気味で寝不足の様子。そんな律子を「ひとりで頑張らないで」「ボクたちがいることも忘れないで」と忠告するのもムードメーカーの役目と言えますね。

けれどこんな真を冷静に見つめる子がいました。
idol160307-2.jpg
伊織です。ハタから見たらただの嫌なヤツに感じますけどそうではない。伊織とて現状からしたら今の真はよくやってると思ってるハズだ。でも律子への言葉そのものが今の自分だと気が付いてない、ソレを気付かせるアドバイスなんですよ。
この二人は何かと張り合いますが、伊織の"遠回りのエール"に真は何を感じ取る?
アイドルマスター 全アイドル名鑑 2005-2016

KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2016-03-30)
売り上げランキング: 115
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3699-f6b70e1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック