双子の帝國 1巻 呪いを解くため二人は魔法使いを捜す旅へ

futago160316.jpg
『月刊コミック@バンチ』連載、「双子の帝國」の1巻です。
鬼頭莫宏氏の5年ぶりの完全新作は構想10年というもの。例によって人が簡単に死んでいくので読む人を選ぶ作品といえます。

時代設定は1930年代ぐらいでしょうか。光国と大陸は戦争をしており、光国が優勢に大陸進出を果たしている状況。つまり光国=大日本帝国、大陸=中国がモデルになってることは明白。ちなみに表紙の戦闘機は九六式艦上戦闘機だと思われます。ただし史実と全く違うのは…
futago160316-.jpg
軍艦が空を飛ぶこと! これは魔法使いが作った超工業・空缶(そらがま)によるもので、空缶の数によって軍事力が決まるといっても過言ではないらしい。そのためワシントン条約(ワシントン海軍軍縮条約)で各国の配分率も決まってるとか。そんな世界観にて、大陸では二人の若い男女が魔法使いを捜していた。

少年の名前はガウ。魔法使いと唯一 交易をしていた少数民族・空霞(こんしゃあ)の生き残り。生き残りというのは一年前に光軍によってなぜか滅ぼされてしまったからだ。また これによって魔法使いも全滅させられたと言われてます。
少女の名前はフア。美少女であるため地元のヤクザに連れ去られようとするも、彼女に触れた者は魂が抜けたように死んでしまいました。なぜ?
futago160316-1.jpg
それはフアは魔法使いの呪いによって、触れた人間は例外なく死ぬことになっているからだ!
ところで二人の関係は兄妹とか恋人でもなく主従関係に過ぎません。空霞は男尊女卑が厳しく残っており、フアも金で買った女なんです。それがそのような呪い持ちだったために抱くにも抱けないということでガウは呪いを解こうと、生き残っているのかもわからない魔法使いを捜しているというわけだね。

しかし二人に災難が。フアによって仲間を殺されたとヤクザが仕返しに来ます。そこで見せたのがガウの隠された能力でした。
futago160316-2.jpg
右腕に円ができ、それに触れた者は別次元に送り込まれるかのように消えてしまう。いや、円に触れた物体は何だろうと消滅してしまうのだ! そればかりか右腕からは剣やグライダーまでが出し入れ自由。というのもガウの右腕は魔法使いが作った義手なんですねー。フアを手に入れて早々に右腕で触れてしまったものの、死ぬ前に切断したので生き延びた。無くなった右腕は魔法使いに作ってもらったという次第です。

二人は魔法使いを捜して別地へと旅立つ。けれど地元の有力者がこの情報をバラ撒いたために、二人の預かり知らぬところでは指名手配のような状況へ。しかもこれを知った光軍も動きます。空霞の生き残りを せん滅しようとする理由はいったいなぜか?
ガウとフアの行き先には波乱が待ってるとしか思えません!
双子の帝國 1 (BUNCH COMICS)
鬼頭 莫宏
新潮社 (2016-03-09)
売り上げランキング: 633
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3705-4feb7eb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック