「IS インフィニット・ストラトス」 箒の専用機・紅椿が待望の到着

is160318.jpg
『月刊サンデーGX』連載、「ISインフィニット・ストラトス」の第27話 その境界線の上に立ち1(前編)
臨海学校の二日目ー。初日は遊びだけだったものの、二日目はさすがにISの訓練があります。そこにやって来たのは箒の姉であり、ISの開発者である束さん。人前だろうがセクハラまがいの行動をして千冬さんに止められる。こういう事は昔からの恒例行事みたいですね。

アニメで束さんの声は ゆかりんが担当しており、私はそのイメージが忘れられません。束さんの天上天下唯我独尊な性格は天才であるが故に、身内以外の人間には全く興味を持たないからです。だから人前だろうが堂々とセクハラをしてしまう、と。
is160318-.jpg
そして遂に箒の専用機・紅椿が到着です! 世界中がISの第三世代機の実用化を目指している中、それを通り越して世界で唯一の第四世代機! これというのも束さん自らが設計・開発したからなんですね。
フィッティングとパーソナライズをするということで箒が乗り込み、束さんがオペレートを開始。久しぶりに会った姉妹だというのに束さんに対する箒の態度は相変わらず冷たいものでした。
is160318-1.jpg
これというのも束さんがISを開発したから重要人物保護プログラムによって日本各地を転々としなければならなくなったことが大きな一因となってます。姉を嫌っているけれど、姉を頼らなければこの紅椿は私の物にならなかった…この複雑な感情が今後の箒をどう変化させるのでしょうか?

尚、クラスメイトから身内というだけで専用機がもらえるなんてズルイという会話が束さんの耳に入ります。
is160318-2.jpg
それをダークな視線で言い返す! これも身内以外には全く興味がないので、まるでモノでも見るかのような感情なんでしょう。素は美人なんだから性格でかなり損してるとしか思えませんね。

3月25日にラウラを主役にしたスピンオフ漫画のコミックスが出ます。キャラとは裏腹にギャグですので予想外なラウラを拝見できますよ。
ISブラック・バニー/ホワイト・ビター1 (オーバーラップコミックス)
ISブラック・バニー/ホワイト・ビター1 (オーバーラップコミックス)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3708-d5d29531
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック