激マン! マジンガーZ編 テレビマガジンでの新連載にジャンプ編集長が激怒す

geki160331.jpg
『週刊漫画ゴラク』連載、「激マン! ~マジンガーZ編~」の第39話
マジンガーZが大人気につき、講談社『テレビマガジン』でも別のマジンガーの漫画を持ち掛けられてきた。現在『少年ジャンプ』でやってるものはデビルマンよりはアニメとは かけ離れてないけれど、少しずつアニメとは違ってきている…
けれど低年齢層向けに違うテイストのマジンガーを描けば、アニメのイメージに近いものになるのでは?

また激を別方面で悩ませているのは、テレビ企画のキューティーハニーと ドロロンえん魔くんがほぼ同時にアニメ化決定しそうなこと。そうなったらそちらの漫画も描かなければいけないわけで、簡単に安請け合いはできないのです。
geki160331-.jpg
でもマネージャーのタカシたちから「テレビマガジンは漫画だけの雑誌じゃない」「マンガのページは少ない」と聞かされて描くことを決意。ただし問題なのはジャンプがOKするかどうか。全く別の漫画なら問題はないでしょう。けれど同じマジンガーZの漫画を、ライバル社である講談社の雑誌に連載するからにはどうしても許可が必要なんです。

そこでジャンプの長根編集長を訪れたタカシたち。やんわりと話し始めてテレビ局やスポンサーからも是非というお願いをされていると説明。反応をうかがったわけですが──
geki160331-1.jpg
逆鱗に触れてしまった様子です
そりゃ購読層は違うとはいえ別の出版社。恐喝にも似た意気込みでマジンガーの連載を頼んでおきながら、今度は別の雑誌でもやると聞かされりゃ怒るのも当然か。この怒りにより マジンガーの漫画は異例な事態になっていく…
激マン! マジンガーZ編(4) (ニチブンコミックス)
永井豪&ダイナミックプロ
日本文芸社 (2016-03-28)
売り上げランキング: 703
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
連載する時にあれだけ頼み込んだタイトルで浮気とか、そりゃアカンわ
2016/04/01(金) 17:09 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3720-3df7e86a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック