UQ HOLDER! Stage.120 肌色率の高いレースに かつてのネギまを思い出す

uq160420.jpg
『週刊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.120 スピーダーで三つ巴
Stage.118まで続いた トビラ絵のセミヌードシリーズといい、ここのところの当作品は肌色率が非常に高くなってますな。それでもって冒頭にあった、上の画像の三人はその顕著たるものと言えるでしょう。キリエちゃんはメガネを取って髪を伸ばすと「誰?」と思わずにいられない。つーか、普段からこの姿にしていれば人気急上昇は間違いないと思うぞ。
片や絶対的な自信に満ち溢れているのが みぞれちゃん。何を根拠にしているのかは知らないけれど、お高く とまっても嫌味にならないところに好感を覚えます。

そもそもは刀太をスピーダーレースの同乗員として選ぶ争いだったものが、刀太をモノに出来るか否かの賭けになってしまったのがこのレース。帆乃香(相変わらず帆之香なのか不明)の魔法によって刀太が三人に分裂したことから「三人とも刀太とペア」になれて良かったね。ちなみに
No.18 忍&刀太(しょうゆ味)
No.25 みぞれ&刀太(ソース味)
No.77 キリエ&刀太(塩味)
となりました。味によって区別されたのはレースの登録上の都合でしょうかね。また帆乃香&勇魚もこっそりレースに参加とのこと。あーこりゃ漁夫の利で優勝するパターンだ。もうそうとしか考えられません。

レースがスタートして第二集団のトップに立ったのはキリエ&刀太(塩味)。成り行きで参加とはいえ負けるのは嫌らしく、昨晩に120時間も練習したそうだ。これぞ「オール・ユー・ニード・イズ・キル」みたく"死ぬたびに強くなる"ってことですね。とはいえ"第二集団のトップ"なことから、先頭集団のレベルにはさすがに及ばないということです。

そのトップグループに加わらんとしたら攻撃魔法の洗礼がきました。それもネギがクシャミするごとに放って明日菜たちを脱がせていた「風花・武装解除」です。懐かしー!
uq160420-.jpg
これを刀太(塩味)が弾き飛ばして忍に命中。早速脱げてしまうわけですが、ビキニならともかくワンピース型の水着がなぜ脱げてしまうのか理由がわからない! あえて言うなら「夢を叶える魔法だった」ことにしておきますかね。
魔法を弾いたことに目を付けられたキリエ&刀太(塩味)は先頭集団から「風花・武装解除」の集中砲火を。けれど刀太(塩味)は全てを吸収。
uq160420-1.jpg
逆に返したことから裸体の山の出来上がりー! 先頭集団に加わったキリエたちです。このぶんなら肌色率が高い回はまだ続きそうですな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
面白い競技は最高だったなところで近未来の五輪の競技は存在があるですか
2016/04/21(木) 18:20 | URL | NAKATA #-[ 編集]
パワーと引き換えに分裂する術を見てドラゴンボールの天津飯(天下一武闘会で悟空に敗れて以来使わなくなった)思い出した。話が重くなるたび「カモミールが生きていたら」と思うけど、今回は逆の意味で登場してほしかった。
2016/04/25(月) 17:56 | URL | やるっきゃ記事 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3733-6427baac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック