UQ HOLDER! Stage.121 スピード競技よりも脱がせ合いの戦いに

uq160427.jpg
『週刊少年マガジン』連載、「UQ HOLDER!」のStage.121 スピーダーですぽぽぽぽん
スピーダーレースの先頭集団はキリエ&刀太(塩味)組に風花・武装解除を食らわすも、逆に跳ね返したことで全裸及びリタイアに。結果、今のところ1位 キリエ&刀太(塩味)、2位 忍&刀太(しゅうゆ味)、3位 みぞれ&刀太(ソース味)という順番になりました。
今回は3位のみぞれが2位の忍に攻撃を仕掛けるところから始まります。

「雪広流脱がせ術」によってワンピースビキニだろうと一瞬で脱がせられた忍が上の画像。股間にチュルンと手が滑るなんて昔のラブひな・ネギま時代と同じだなぁ。ってか、「雪広流脱がせ術」なんてあったの? 当然 いいんちょも会得してたんだろうけれど、ネギま時代では使う機会を逸していたんだろうな。

精神的ダメージを負ってリタイアかと思われた忍。
uq160427-.jpg
けれど眼の輝きは失っていなかった! 私が甘かった、本気でいきますと刀太にも自分自身にも言い聞かせて再びアクセルを握ります。あのー、前回のルール説明で「二人落ちてはじめて失格というルールになってます」とあるのに なんでリタイア扱いじゃないの? だったら少なくとも刀太は落ちてなかったように6ページ目右上の絵は直すべきだと推奨します。

本気になった忍は早かった! コーナーで追い抜いてるということはテクニックがあるということ。もし非力のエンジンでなければ最初からトップになっていたとしてもおかしくないんじゃないでしょうか。
uq160427-1.jpg
途中で語ったのは塔に登ってからのこと。忍はおじさんの影響を受けて建造中の恒星間航行船「メイフラワー3世号」に乗るのが夢だそうだ。自分は塔に登ること自体が夢だったのに、忍は塔よりもっと先のことを考えている…この意識に刀太は感銘。惚れ直したとして 俄然ノリ気になりました。
ちなみにメイフラワー号は大航海時代の移民船です。伝説巨神イデオンのソロシップも企画段階ではメイフラワーという名前だったのですが、商品登録されていたということでソロシップになった経緯があります。ここんところは当時『アニメージュ』に富野監督自身が書いていた「イデオンライナーノート」にありました。

やられたらやり返す! 2位のみぞれ&刀太組に追いついて、刀太(しょうゆ味)は先頭集団から取っておいた風花・武装解除を みぞれに食らわします。
uq160427-2.jpg
あちゃー! 今度は みぞれちゃんが姿に。ここでも二人とも落ちたように見えるけれど最後のコマでは刀太が乗ってるからなぁ…判定の難しいところ。このぶんでは最後になって失格だったというパターンになるかもね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
移民船ですか2030年の頃は火星へ移住にする計画があるかもしれないよ
2016/04/28(木) 19:30 | URL | NAKATA #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3739-6cb35cbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック