艦隊これくしょん いつか静かな海で カ号観測機の運用は現代艦とリンクする

kancolle160430.jpg
『月刊コミックアライブ』連載、「艦隊これくしょん -艦これ- いつか静かな海で」の第18話
不定期連載がすっかり定着した当漫画。5カ月ぶりの掲載です。「学園黙示録」同様に原作者が書かない(書けない?)と思われ、文句の一つや二つ言いたくなりますよ。ホント。

伊勢を旗艦とする強行輸送作戦が発動。同行するのは日向・大淀・霞・朝霜・初霜です。その前に鎮守府沖ですれ違ったのは鹿島・村雨・白雪。記念式典に参加した親善艦隊だそうで、彼女たちを見て伊勢は思う。
  平和の海はいいなって
鹿島はそもそも練習巡洋艦。平和ならばその役目は必要ないわけで、むしろ親善大使として活躍すべきでしょうね。

強行作戦である以上は会敵する可能性は高い。索敵するに越したことはないので大淀からは紫雲が発進。艦隊も輪形陣を取って警戒します。伊勢がそうだったと思い出して見せたのはカ号観測機。
kancolle160430-.jpg
借り物だけど なんか馴染む感じがするということでカ号も索敵に向かわせる。ちなみにカ号はオートジャイロであってヘリコプターではありません。その違いは個々で調べてもらうとしてホバリングは出来ない構造です。
そしたらいきなりヒット! 敵潜の艦隊を発見して1隻の撃破に成功します。
kancolle160430-1.jpg
予定の航路は待ち伏せしてる危険があるということで、敵潜の行動が制約される沿岸沿いを行くことにしました。果たしてその成果はいかほどに?

伊勢がオートジャイロを使ってることから、現代の自衛艦・いせの役割とリンクしますね。もうネタばれ同然で来月号の終わり方が見えてしまった気がします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
仕方がないのだけど、ドラム缶を飛行甲板にあの乗せ方だと、 蓮コラとか、虫の卵みたいで、ちょっと気持ち悪い。
2016/05/02(月) 01:05 | URL | 名無し #-[ 編集]
学園黙示録…そういえばそんな漫画ありましたね
2016/05/02(月) 19:25 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3742-3a39d20d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック