影崎由那の読み切り作品がカニバリズムだった

dai071110
寸胴にグツグツと人骨のスープが煮えてます…
現在発売中の『月刊ドラゴンエイジ』12月号に「かりん」でお馴染みの影崎由那さんが「大好きな人を捜してます。」という44ページホラーな読み切り作品を発表してるのですが、これが人肉を食べるカニバリズムな作品だったので驚いた次第です。

ストーリーを簡潔に紹介しますと占い師・晴子のもとに「行方不明になった恋人・蟹場 綾(かにば あや)を探して欲しい」と少年から依頼される。だが何度占ってみても『彼女はこの近くに居る』との不思議な結果に。
翌日いっしょに探すも手掛かり無し。晴子はまた明日捜そうと別れた後、謎の導きによって廃墟ビルに来てみたらさっき別れた少年が食材を持ってそのビルに入っていくではないか。中では少年が寸胴で何かを煮ていた…
dai071110-1
ジャンルとしてはサイコホラーな作品になりますか。ヒチコックの『サイコ』を思わせる展開でした。流石に人肉を直接調理する場面や口に入れる場面は描いてませんけど「13日もかけて…お腹の中に入れてあげてたのに…」と、食べていたことを認めるセリフがハッキリあります。
まぁ編集部が許可したからこそ載ってるワケで当方がどうこう言うのはおかしいと思うかもしれませんけど昨今の事情を考えて本当に『何の問題も無い』で済むのだろうか?
私はとりあえず単行本未収録になることを考えて取っておくことにします。それにしても捜してる子の名が「蟹場(かにば)」とは確信的ですな。
dai071110-
床にこぼれた人肉スープを吸い舐める狂気ぶり
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
この人はー
エロ本の時代はかなり危うい作品が得意だった人ですしまぁ・・・
と納得してしまう俺はダメな人。
しかし、怖くてよめねー
2007/11/11(日) 00:35 | URL | ペイン #cks3dOnk[ 編集]
いいんじゃないっすかね
小説なんかでは割と良くあるネタですし
読み切りははっちゃけてくれた方が好きですしね
2007/11/11(日) 00:43 | URL | 名無し #bfksjZRg[ 編集]
昔ならこれくらいどうってことなかったんだけどね
2007/11/11(日) 00:54 | URL |   #-[ 編集]
nice boat!
別にいいんじゃないでしょか。パタリロの作者も同じようなネタ出してましたね。

あらすじはこんな感じ
「警察がセールスマンにある家を調べて欲しいと依頼する。何人もの家政婦が雇われた後行方不明になっているが、証拠がないので警察は動けない。だがセールスマンなら堂々と家に入り、中の様子をしることができる。
しらべてみたら穴を掘って埋め戻すのを繰り返すのが毎日の日課など、行動に変な所はある。しかし家の中に不審なものは見あたらない。だが一つだけ、失踪したと思しき女性の指輪を発見する。」

そしてその後、
「行方不明になった女性はどこに行ったんですか?」
「知らない方がいいんじゃないか?」
「え?」
「冷蔵庫の中はどうだった?」
「肉がぶら下がっただけでした。」
「調べてみたが、あの家の人間が野菜を買ったことはあっても、肉を買ったことは一度もない。」

「じゃ、じゃあ、あの穴掘りは一体なんのために?!」
「大した意味はない。」「食欲を付けるためさ。」

これでギャグ漫画というのが、凄いというかなんというか。
夢幻紳士だともっと凄いのもあったかも。
2007/11/11(日) 09:37 | URL | 名無し #-[ 編集]
たしか楠桂の読み切りでもあった記憶が。
少女マンガな絵柄の人がやると妙にリアルになって怖いです><
2007/11/11(日) 10:26 | URL | 名無し #-[ 編集]
この作者真性の狂人だから
かりんから入った人は面食らうでしょうね。
2007/11/11(日) 13:16 | URL | Yuu #pYrWfDco[ 編集]
作品名忘れたけどこの人、たしかエロ漫画時代にもカニバリズムやってたような気がする。
2007/11/11(日) 14:46 | URL | 名無し #odF/lxuE[ 編集]
画像の内容と文章が一致してないように見えるんだけど…
食われてるのが彼氏の草生くんで蟹場ってひとが食ってる女の子?
2007/11/11(日) 17:36 | URL | 名無し #mQop/nM.[ 編集]
とりあえず、ホラー漫画のオチを
先に言うのはいかがなものか。
2007/11/11(日) 17:56 | URL | 名無し #D6TBsT3c[ 編集]
↑俺もそう思った。
2007/11/11(日) 18:00 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメ多いあたりにみんなの関心の高さが伺えるな
かく言う俺も気になったわけだが
2007/11/11(日) 19:57 | URL | 萌王 #-[ 編集]
>コメントをくださった皆さんへ
あ~ネタバレになるようなことを書いてしまいましたか。配慮が足らずすみませんです。
とにかく影崎由那さんなら珍しくない、これぐらいなら構わないという意見が多数占める結果になったことは分かりました。ありがとうございます。
2007/11/12(月) 00:24 | URL | ビート #-[ 編集]
カニバリズムじゃないけど櫻の一番でも結構きわどいことやってた気がする>影崎由那
それに比べると最近のかりん、すとれんぢまんしょん?(正式名忘れた)ではあんまりトバしてないなぁ・・・。
2007/11/12(月) 19:00 | URL | 名無し #-[ 編集]
みなさん、いいたい事を書き込んでるので、ほかに書くことないですが、影崎由那さんなら別にこれ蔵おかしくないですよ、やっぱ。
2007/11/12(月) 19:04 | URL | 名無し #-[ 編集]
影崎由那って聞くとエロゲ原画で干されまくったってのを思い出す。

毎回頭でっかちなバランスだったなあ
2007/11/13(火) 13:23 | URL |   #qt/YOItg[ 編集]
エロゲ原画~エロ漫画家の頃から知ってる人なら別に驚かないと思う。
2007/11/13(火) 23:56 | URL | 名無し #s.Y3apRk[ 編集]
TVか忘れたけど食べる話をやった事はあるよね?
今さら漫画のせいにされても。
2007/11/14(水) 18:02 | URL |   #NithqbBs[ 編集]
新井素子
読んでみた感じは新井素子の「ひとめあなたに…」の中のエピソードを思い起こさせるんですが。
2007/11/15(木) 03:19 | URL | カエル #HfMzn2gY[ 編集]
というか、影崎先生にしてはかりんとかの方が異端と思う私がいる。
2007/11/20(火) 11:57 | URL | 名無し #-[ 編集]
「職業殺し屋」よりはマシかと^^あれは、食べている描写や、記載は無いけど、なんで煮込むのか理解出来ない時期ありましたから^^
2007/11/20(火) 15:20 | URL | DDTSS #-[ 編集]
カニバリズム云々より、そうまでするほどの狂愛をもったキャラに興味がわきました
2007/11/24(土) 01:27 | URL | 五月病 #d/CpiV46[ 編集]
初めまして
サイコ系にはよくありますね!
漫画サイコでもあったけど確かに想像すると吐き気があるけど怖さを表すネタとしてなら私は良いと思います
実際に映画とかでも人肉を食らうシーンもありますし、かなり気持ち悪さや嫌悪感=恐怖がある!
カニバリズムも実際に人も肉だし豚や牛となんら変わりがないかもしれない!
ただ私は無理食べれません!例え食料がなくても理性があれば無理です!
本能だけなら絶対食べるやろ(笑)
漫画は読んでる人それぞれやから
面白いほどツボにハマる本もあれば買って失敗した本もある!
自分に合う本を探すのも楽しいよね(笑)
2008/03/05(水) 16:54 | URL | 一弥 #-[ 編集]
>一弥さん
随分と前の記事にレス感謝です。さすがに本当には食べられません(笑)
要は演出でどう描くかでかなり変わってきます。下手に描いたらどうなることやら…
2008/03/08(土) 00:18 | URL | ビート #-[ 編集]
影崎由那短編集「かりんairmail」収録
となったことは補足しておこう。
ぐぐって辿り着く人もいるかもしんないし。
2009/10/23(金) 06:38 | URL | 名無し #-[ 編集]
「影崎夕那」名義単行本『Confine』の表題作
エロ漫画家時代の方はこれでしょう。地下室に少女を監禁(Confine)して…という、北半球在住の下衆白人がよくやらかす事件でもここまでするのは滅多に…という内容。
2012/10/21(日) 21:44 | URL | 涜名鬼 某 #-[ 編集]
別に炎上なんかしてなかった件についてw
無理に炎上させようと必死だったんだなぁこいつはw
2014/01/09(木) 06:38 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/375-0792fc66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック