HUNTER×HUNTER No.353  綿密に隙をつくクロロ 狡猾に裏をかくヒソカ

hunter160516.jpg
観客にとっては迷惑極まりない場外乱闘になっていても試合は継続中。恐らく観客も一筆添えた上で見ていたのではないだろうか。そうでなきゃ絶対止めてると思うぞ。とはいえこの二人を止められる人などまず居ないでしょうけど。

クロロを捜して客席を見渡すヒソカ。そしたら双子みたいに姿かたちの同じ人が結構いた。これは 神の左手悪魔の右手(ギャラリーフェイク)の能力でコピーされたからです。けれど生命までは宿せないので ただ立ってるだけの人形にすぎません。そこで使われたのが 人間の証明(オーダースタンプ)。「ヒソカを壊せ」との命令に一斉に襲いかかる。

バンジーガムで宙に逃げるも 人形たちもスゴイ脚力でジャンプ。生きてるわけでなく筋力の100パーセントを常に出せるのでこんな芸当ができるのでしょう。縋りつく人形に隠れてクロロが攻撃を。
hunter160516-.jpg
今回のクロロはこれの繰り返しでしたね。多勢に無勢とはまさにこのこと。確実に攻撃を入れて次の機会を窺います。しかも途中で攻撃を修正できる器用ぶりにヒソカはエクスタシーさえ感じちゃってるよ。攻撃が入る度にビシ・ミシとの擬音が入るのは、ただの攻撃ではなく念能力による効果もあるのでしょう。

ヒソカとてやられっ放しになるわけにはいかない。バンジーガムを使って攻撃するもクロロは「観ていた」としてハズされる。
hunter160516-1.jpg
けれど更にその裏をかいての二段構えで一矢を報いました。これは効いたんじゃないだろうか。ヒソカは攻撃が入ることを覚悟していたのに対してクロロは全くの無防備。ここからヒソカのターンになるのかな?
HUNTER×HUNTER 33 (ジャンプコミックス) *6月3日発売
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3756-35f9a1b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック