「ガールズ&パンツァー 劇場版」4DX効果マシマシ版を体験してきた

girl160521.jpg
これで6回目になるガルパン劇場版に行ってきました。一つの映画をこんなに多く観たのは初めてだヨ。同じ映画を初めて2回観たのは1978年の「さらば宇宙戦艦ヤマト」だったなぁ。
4DX版を観るのは2回目。最初に思ったのは"これほど4DXに向いたアニメ映画はそう無い"ってことです。さも戦車に乗っているかのように座席が揺れ、砲撃と着弾の際には激しい振動が何度も続く。砲弾・銃弾が飛び交うシーンではエアーが顔や脚の左右を すり抜けるなど まるでアトラクション。
そう、ガルパンは劇場を遊園地に変えてくれるのです!

で、今回の"4DX効果マシマシ版"は確かに演出効果が増えてました。お風呂シーンでのバブル(シャボン玉)は以前は1回排出だったものが今回は2回に増えており終盤にも。スモークも増えて着弾や砲撃シーンでは効果増大。スモークの影が銀幕に被ると あたかも本物のように見えるところがいいですね。

チケット獲得は難しいと思いますが恐らく最後の上映だろうこの機会をお見逃しなく。
girl160521-.jpg
で、私のフィルムはコレ。廃遊園地の中から大学選抜チームの動向を窺う まほでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3759-dd03ad41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック