ほおばれ!草食女子  1巻 無職で金欠の女性が野草で食い繋ぐグルメ漫画

soushoku160612.jpg
『まんがタイムきららフォワード』連載、「ほおばれ!草食女子」の1巻です。
「巴マミの平凡な日常」の あらたまいが初めて出したオリジナルのコミックス。とはいえ適齢期の女性ながら彼氏がおらず金欠なところなど、共通するところは多分にあったりしますがね。

春──それは出会いの季節である一方、別れの季節でもあります。その別れを迎えてしまったのが主人公の日高ちゆ(本当は「ちゅーりっぷ」というキラキラネームなのですが恥ずかしくて通常は こう名乗ってます)。会社をクビになってしまい、24歳の適齢期にして無職・貯金無し・資格無し・彼氏無しという状態に。このような状況になりながらも腹は減る。
soushoku160612-.jpg
そんな折、隣に越してきた大学生・白神スズナがツクシを取っているところに遭遇。え? ツクシって食べられるの? しかも美味しい? ってなわけで調理されたツクシをたべてみたら美味しかった。以後、ちゆはスズナと一緒にお金を出さずとも"食べられる野草"の知識と調理法を学んでいくといったお話し。
あのー、私もツクシは子供の頃から食べていて、むしろ食べられることを知らなかったことに驚きです。都会育ちの人はそんなものなのでしょうか??
soushoku160612-1.jpg
これはフキの調理方法。このようにツクシ・ヨモギ・フキ・クレソン・セリといった野草の調理方法があるので実際に食べてみたくなるのは間違いありません。つーか、スズナはそれだけ自然豊かな場所で育ったわけであり、食べていくのに苦労しないねと思わずにいられない。
soushoku160612-2.jpg
もちろん野草には食べられるものがあるけど、毒があって絶対に食べてはいけないものもある。下手したら死ぬこともあるので注意した上で調理しようと注意喚起もあります。
グルメ漫画多くあれど野草に関するものはほとんど無いことから意欲的と言えますね。
ほおばれ! 草食女子 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
あらたまい
芳文社 (2016-06-11)
売り上げランキング: 2,629
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
都会ッ子ってほどでもないけれど
>あのー、私もツクシは子供の頃から食べていて、むしろ食べられることを知らなかったことに驚きです。都会育ちの人はそんなものなのでしょうか??


つくしは食べられる。

……と聞いたような気はするけど食べたことはありません。食べようと思っても、近所じゃ取れる山も無いし、食べられるほどまとめて盗りに山に入ると最悪ケーサツ沙汰になるので、まあ実質的に不可能ですね。タケノコだって買うものであって、生えてくるのを見つけたことはないなあ。
このマンガみたいに、金なし人間の常習犯ならなおさら……。

ところでいくら食べられる草でも、カロリーになる草は限られてるのでは?芋や米や果物取らんと、飢え死にまったなしw
2016/06/13(月) 19:58 | URL | 名無し #-[ 編集]
つくしくらい山に入らなくても採れるわ
2016/06/20(月) 12:29 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3778-9b8bcb3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック