UQ HOLDER!今週分 Stage.127についての考察

uq160619.jpg
今週分 Stage.127において多くの方からコメントいただきました。ありがとうございます。そこで見られたのがネギまのパラレルワールド説。それを裏付けているような文章がネギま最終38巻の表紙の折り返しにあります。

チャオ(超鈴音)的に言うと、この巻で示されたラストは、数ある平行世界の一つに過ぎません
「ネギま!」にはまだまだ多くの謎が隠されており、それらを描いていくと100巻は軽く超えてしまうでしょう。(笑)


そもそも超鈴音はネギの子孫という設定でしたがネギには子供ができなかった。(Stage.71においてカトラスが「じいさんには子供ができなかった」と語ってます) だから刀太が創られたわけですが、だったら超はいったい? となるわけです。もっとも刀太の子孫という考えもあるでしょうけど、それだと直系と言えないのでは?
uq160619-.jpg
そこでもって のどかと夕映のその後はこうなってます。
・宮崎のどか
ISSDA(国際太陽系開発機構)技術開発部勤務 休暇には かつての仲間に遺跡探索に駆り出されたり アフター5は親友の副業に巻き込まれたりと受難の日々 低重力下で胸がどんどん(略) ネギとは通路でよくぶつかる

・綾瀬夕映
低軌道リング上にあるISSDAの事務局に勤めることとなる 宮崎のどかと同部署に配属 初恋に破れた者同士 なんだか異様に仲がいい なぜか軌道上でも探偵稼業を継続することに 魔法探偵にして宇宙探偵 低重力下なのに胸が(略)

このエピローグのように軌道エレベーターの仕事に就いているわけで、決してラカンやアルビレオと肩を並べる伝説クラスの英雄にはなっていません。だから今回登場したのは別人物としか思えない=パラレルワールド説となるわけです。まぁ実際のところは赤松先生の考え次第ですけどね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
その時まではまだよかったがネギが始まりの魔法使いの情報を手に入れネギが討伐に行くのについて行った可能性もある
2016/06/20(月) 00:02 | URL | 名無し #-[ 編集]
なんか洗脳されてるのかビミョーな状態なんですよね、今回のメンツ
ラカンとかまんま彼ですし
ただネギの状態を見る限り、ネギパも八割本人、二割はじまほの仕掛けってとこですかね
注目したいのは雪姫の反応
まるでネギ以外のメンバーが敵に回ることを予想していたような……
2016/06/20(月) 01:45 | URL | 名無し #-[ 編集]
なぜ別の世界(未来)では違った所があります例えばドラコンボールではトランクスが現代世界へ行った事がありますその分岐はタイムマシーンにょってありますけどゼルによって殺さる所がありますその卵を産んて現代世界へ産まれでしまったそして未来(トランクス)によって未来世界で阻止になったこうして分岐世界によって変わりましたよもし自分の将来は運命が変わってしまうかもしれないよ。
2016/06/20(月) 22:38 | URL | NAKATA #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3786-e9fe75a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック