極!!男塾 富士山大噴火は本当か!? 王大人vs瑪羅門龍

goku160707.jpg
『週刊漫画ゴラク』連載、「極!!男塾」の58話
夢か幻か幻術か、王大人が経を唱えるや富士山が大噴火! 幻術だとタカをくくったヨシダだけれど、降って来た溶岩により死亡。ならばこれは本当に噴火してるのか!? 瑪羅門の30万人の信者の眼前で、王大人と瑪羅門龍の戦いが始まった。

これが幻術ならばお前を殺すしかないと、龍の指は王大人を狙う。無論、王大人とて易々と傷つけられるハズもなし。両者互角の戦いの中、水を差したのは司会の男。
goku160707-.jpg
けれど この男も幻影だと王大人。事実、撃たれた肩の傷は無くなり、男自身も消えていた。いやはや底無しの幻術能力だこと。これで江田島塾長より年上なのだから、本当に最強なのは王大人じゃね?
ならばこれにて幻術界の幕を閉じると再び経を唱えたら、一瞬にして富士山は元通り。やはり噴火は幻術だったのです。では降って来た溶岩はいったいどうやって??
goku160707-1.jpg
獅子丸たちが富士山頂を見たら人影がありました。それは──
    大 豪 院 邪 鬼!
なるほどー、邪鬼が山頂から溶岩を投げたことにより幻術と現実とが重なったわけですな。つーか、麓から山頂を見て人影が見えたって、邪鬼は前シリーズから身長を高くしたままなのか? 身長数百メートルもあれば登頂するのも楽だったろうな。
それはそうと獅子丸たちは完全にモブ扱い。何をしにここに来たのかわかんねーよ。

ゴラクエッグでは男塾外伝が色々と更新。「男塾外伝 大豪院邪鬼」は連載当初からのシリーズ完結。男塾の帝王が誕生です。でも漫画の雰囲気がほとんど北斗の拳なんだよねー。「男塾外伝 魁!!女塾」は驚邏大四凶殺が始まりました。第一の凶で戦うのはJKと飛燕。原作ではJと雷電だったものが変更されてます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
最後生徒会長かと思った(笑)
極道でスカイツリーの頂上や江田島平八の銅像(中身は邪鬼)を投げつけたシーンがあったからね!
次回は巻頭カラーですか😆
単行本もカラーにしたらいいのに😔
2016/07/08(金) 23:34 | URL | じよん #-[ 編集]
外伝の大豪院邪鬼で、前回のパーレン制覇の真相を語ってほしい。
何故、死天王は冨樫の兄を殺したのか。
本当は一年号に裏切り者がいて目の前で冨樫兄は殺され、救えなかったから自分が(見)殺したなのか。
2016/07/09(土) 10:27 | URL | N #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3803-6ee1ffb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック