護衛艦こんごう の一般公開に行ってきました

kongou160716.jpg
海フェスタ東三河のイベントにて海上自衛隊の護衛艦(イージス艦)・こんごう の一般展示があったので行ってきました。個人的にこの手の展示に行ったのは初なのでテンション上がりまくりでしたよ!
写真は艦中央部の乗艦口。丸っこいのは救命筏で海に落ちたら自動で開きます。爆雷じゃないよ。
kongou160716-.jpg
主砲である 54口径127mm速射砲を手前に艦橋を望む。イージス艦の象徴である八角形の SPY-1D対空レーダーが見えます。ちなみに こんごうは日本初のイージス艦で、就役して23年ほど経ちますがまだ充分 現役です。
kongou160716-1.jpg
艦橋の正面に設けられている防空用の20mm機関砲。六門の回転発射口から毎分3,000発で発射して近接したミサイルや戦闘機を迎撃します。その上にある球形のものは衛星通信アンテナ。
kongou160716-2.jpg
艦橋後部に設置されている、ハープーンミサイルを撃ち出す4連装発射機…のハズなんですが、どういうわけだか3連装になってるよ? 設置角度でわかるように対角線上に撃ち出すようになってます。左にあるボートは内火艇の「こんごう02」。
kongou160716-3.jpg
68式324mm3連装短魚雷発射管。発射口が正面を向いてますが実際に打つ時は当たり前ですが目標に向けることになります。
一般公開は17・18日でも行いますからお暇でしたらどうぞ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3810-98228527
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック