症年症女 12歳で死亡する病気の驚くべき真実が発覚

shounen160803.jpg
『ジャンプスクエア』連載、「症年症女」の第8症
少女ちゃん(らしき人物?)に突き飛ばされエスカレーターを転げ落ちた少年の首は180°回転! 首の骨が折れているのは間違いなく、このまま死亡するのは確実と思われる。そんな少年に少女ちゃん?は近づき、携帯の連写撮影をし始めた。
shounen160803-.jpg
瀕死の少年が見たのは少女ちゃん?が不気味なウサギの仮面を被っている姿。横顔からしても本物の少女ちゃんなのか??
ここで思い出すのは少女ちゃんは前回、自ら刺殺体に扮して芸術活動と称する「死体写真」を撮っていたこと。ならばこれは転落死の「死体写真」を撮るべく少年を突き落としたということだろうか?
尚も言うならウサギの仮面は「ウサギとカメ」を意味していると。この物語でのウサギは ずる賢い性格をしてます。だからこそ少年を突き落とし、突き落とされた少年の姿もまた まるで ひっくり返されたカメのようにも見えます。

死の間際に少年の見た夢は、上下逆さまの空間で死について語っている授業風景。何人殺したら死刑はアリ? と教師は問う。子供たちの多くは「命は平等だから一人殺したら死刑」と思っている中で少女ちゃんは別の考えを持ち出してきました。
shounen160803-1.jpg
二人で一人を殺したらどうなる?
一人の命で二人が死刑? 命は平等のはずなのに?

これは少女ちゃんと少女ちゃんの裏側の性格を意味した発言なんですかね?

ここで目が覚めた少年。見渡せば何てことない普通の風景であり、身体のどこにも怪我などしてない。首にも異常はなく治療した跡すら存在しない。あれは夢だったのか? 生きてるなら別にいい。殺す前に死んだんじゃ死んでも死にきれないし…と思い始めます。
けれど一部始終を監視カメラで見ていた病院関係者は、あれが事実だと知ってました。
shounen160803-3.jpg
なぜなら12歳で必ず死ぬ病気である以上に
12歳までは絶対に死ねない病気でもあるからだ!


工工工エエェェ(゚Д゚)ェェエエ工工工 何気に重大な発表ですよ。だったら少年の殺人計画は全くのムダなわけで、このまま少女ちゃんが先に死ぬのは確実。少年はいったいどうする!?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3824-23e983c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック