軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!? 2巻

gunota160821.jpg
『ドラゴンエイジ』連載、「軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムを作っちゃいました!?」の2巻です。
   タイトル長げぇーーー!
元々はweb小説だったものを加筆修正してファンタジア文庫から書籍化。それをコミカライズしたものになります。27歳のミリタリーおたくが殺されたものの、前世の記憶を持ちながら剣と魔法の世界に赤ん坊として生まれ変わる。リュートという名前で孤児院で育てられ、同じく育てられた白狼族(犬ミミと尻尾がある)のスノーとは幼馴染みの間柄だ。

前述しましたがこの世界は剣と魔法の世界。そこにリュートは銃を創り出すわけですよ。軍オタだけに。これはリュート自身が魔法を上手く使えず、そのハンデを埋めるためでもあったのですが効果は絶大。1巻ではS&Wのリボルバー拳銃を使ってゴブリンたちを倒しました。これによってスノーの感情は大きく変化。
gunota160821-.jpg
常に一緒じゃないと気が済まない性格に。スノーの魔法力は高く魔術師への道が開かれているわけですが、リュートが好きすぎて本人の前ではアホの子になってしまうこともしばしば。まぁそういうところがカワイイんですけど、しつこいのも問題でしょう。
gunota160821-1.jpg
リュートがこの2巻で手掛けたのはAK47。タフな突撃銃で手入れを何年もしなくても大丈夫というのがウリです。作る際に単発と連発とでどこがどうなるのかが図解入りで説明してあり、そういうところがオタ向けですな。一般人にはよくわかりませんよ。
そんな折、災魔物(イービル)という知能が高く魔術も使用する魔物が攻めてきました。スノーは対抗するものの、魔術を無効化する盾を持っているために大苦戦。そこにリュートが駆けつけるところは、まさしく西部劇のヒーローそのものだ。
gunota160821-2.jpg
スノーにS&Wを手渡してリュートはAK47を使って無双状態に! なにせ魔法ではなく実弾ですから 魔術を無効化する盾なんて何の役にも立ちません。ここんところはオレTSUEEEーー!って感じで爽快感があります。
とはいえ敵も考えて弾切れを狙ってきた。そこでリュートは ひと芝居 打つわけですな。銃の構造を利用して いかにも手の打ちようが無いみたいにして…。
全てが終わった後、気分が盛り上がった二人は見つめ合う。スノーが告白してくれるのはいいけれど、この発言に驚かずにいられない!
gunota160821-3.jpg
いや、これは知り合いの商人から間違って教わったらしくこんな発言になってしまったとかWWW ま、この後 普通にプロポーズして二人は結ばれたのでいいんだけどね。
次回から新章突入。そこでリュートはまた新しい武器を開発したり第2夫人を作ったりしていくので展開を楽しもう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なぜ、魔法と剣の世界に銃器の材料(部品)があるのかはつっこんではいけない。
主人公の技術力もミリオタというより、ゴルゴに出てくる銃職人クラスww
2016/08/22(月) 05:45 | URL | N #-[ 編集]
貴公はショット・ウエポンの尻尾だな。
AKを2~3丁作るよりも、品質の揃った弾丸を何千発も何万発も量産する方が大変かもしれない。不良品が1発混じってただけでも、暴発したり砲身が詰まったりしかねんだろ。

あとやっぱショットウエポンや黒竜先生の劣化コピーにしか見えん。魔法技術と機械工学との融合で、オーラバトラーや呪唱銃や黒竜号くらい作ってみせろと。

ご神体を打ち出す「神罰砲」は、さすが魔法科学と感心した。なんちゅー罰当たりな兵器だw
2016/08/22(月) 07:18 | URL | 名無し #-[ 編集]
こんなのギャグ作品としてやってくれ
都合が良いにも程がある
2016/08/22(月) 12:55 | URL | 名無し #-[ 編集]
まだこのジャンルで受ける可能性信じてるやついることに驚いた
2016/08/22(月) 20:34 | URL |   #-[ 編集]
コミックウォーカーだかニコニコでみたが魔法で思い通りの形にできる金属素材みたいな都合のいいものがあったな
2016/08/22(月) 21:47 | URL | 名無し #-[ 編集]
これはアカン
度が過ぎるご都合主義です
3Dプリンター+パソコンあってもガワしか出来ません
2017/08/11(金) 21:55 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3842-8fefd63d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック