アイドルマスター シンデレラガールズ WILD WIND GIRL 1巻 元ヤンキーアイドル誕生

imas160906.jpg
『月刊少年チャンピオン』連載、「アイドルマスター シンデレラガールズ WILD WIND GIRL」の1巻です。
アイマスのアイドルでも暴走族出身という異色の経歴を持つ向井拓海を主人公にした漫画。ヤンキー漫画の多い秋田書店だからこそ、拓海を抜擢したのは間違いないでしょう。

今をときめく話題沸騰なアイドル・向井拓海。この漫画は彼女がまだ普通の高校生だった頃から始まります。いや、「普通」と書きましたが普通とは言えないよなぁ。だって暴走族の特攻隊長だったのだから…
見た目は完全なチンピラながら芸能事務所のプロデューサー(名前が無いので「P」とします)は、街で暴走族がたむろしているのを目撃。今どき気合が入ってんなぁとよく見てみれば…隊長は女だった!
imas160906-.jpg
「しかもなかなか美人」と評するところ、腐ってもプロデューサーなんだよね。接触を図るもあえなく撃沈。というか、殴られて失神というハメに。その後 とある事で再度会った二人ですが、Pは拓海の感情を巧みに操り、臨時ながらアイドルとしてステージに立たせることに成功します。アイドルの衣装を初めて着て「恥ずかしい」としているのが一番上の画像。そりゃサラシに特攻服だったものがこんなフリフリ衣装で着飾ればそう思うわなぁ。

ステージでは他のアイドル(もちろんシンデレラガールズのアイドルたち)が差し当たりのない発言をする中で拓海の出番となりました。挨拶といったらこれしかないでしょ!
imas160906-1.jpg
この挨拶に観客たちは どん引きだぁ!www
けれどこれでキャラが立ったのは間違いない。アイドルの一人・藤本里奈の助けもあって初ステージとしては充分に役割を果たせることができました。もっとも拓海本人にとっては恥ずかしい以外の何物でもなかったようですがね。

もしここでさっさと帰っていれば昨日と変わらない日々が続いていたことだろう。しかし里奈たちのステージを見たことで拓海の感情は大きく変わっていく!
imas160906-2.jpg
高らかに歌う曲に合わせて観客たちの歓声・振動が拓海の身体を揺さぶった! ビリビリ伝わるのは熱気というより感動。それはバイクに乗っているような、いや、それとも違う心地よい感覚。この感覚は何なのか? 拓海の足はなぜかしら また事務所に向かうことに…

このあと事務所が同じだったという里奈とコンビを組むことになるなど、拓海はイヤイヤながら仕事を続けていく。アイドルを続けるべきか否か 考えたところ、そこで後押ししたのは 今度もまたPの巧みな話術。売り言葉に買い言葉な勢いもあり、高らかに宣言をします。
imas160906-3.jpg
テッペン 取ってやろーじゃねえか!
ここに正式にアイドル・向井拓海が誕生! もちろんその道は平坦じゃないだろうけれど、他のアイドルとは全く違う道を歩んできただけに どう転ぶのかは予測不能でしょうね。
アイドルマスター シンデレラガールズ WILD WIND GIRL(1)オリジナルCD付き特装版(少年チャンピオン・コミックス・エクストラ) アイドルマスターシンデレラガールズWILD WIND GIRL 01 (少年チャンピオン・コミックスエクストラ)
アイドルマスター シンデレラガールズ WILD WIND GIRL(1)オリジナルCD付き特装版
アイドルマスターシンデレラガールズWILD WIND GIRL 01
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ある意味でモバマスの多様性を最も表した作品だと思う訳で…
2016/09/07(水) 22:59 | URL | 名無し #0M8gSwyE[ 編集]
デレステイベント「LIVE Groove Vocal burst」(純情Midnight伝説の時)のメンバーチョイスや言動が、この漫画のPっぽかった。
2016/09/08(木) 20:41 | URL | 名無し #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3857-8e9cc2d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック