男塾外伝 伊達臣人 恐るべき予言の力! 飛燕は死亡確定なのか!?

date160917.jpg
『漫画ゴラク スペシャル』連載、「男塾外伝 伊達臣人」の第28話
細い橋の上で戦う相手は磊来珠(らいらいしゅ)八人衆。卍丸のそっくりさんである曼蛇羅(まんだら)は、水晶に映し出された予言そのままに飛燕を一撃にして倒してしまう! それを見て雷電と月光が思い出したのが上の事項。時の権力者に磊来珠あり、といわしめるほどの予言者で、その予言からは何人たりとも逃れることはできなかったそうだ。

ところが立ち上がったのは飛燕。一撃で屠れなかったことに疑問を持った曼蛇羅は水晶を見直すも、やはり飛燕死んでいる。
date160917-.jpg
なぜ水晶の予言通りに飛燕は死ななかったのだ? 妙だ…何者かが占術を狂わせている…
懐疑心に襲われるも、すぐさま打ち消す曼蛇羅。まぁいい、あがいたところで運命は変わりはしないと攻撃を繰り出した! 飛燕はこれを寸前で躱し、カウンターで谷底へ突き落とします。

これで勝負あり! と思ったのは一瞬だけ。なんと翼で羽ばたいたかのように谷底から舞い上がってきたのだ!
date160917-1.jpg
谷に吹いた突風が曼蛇羅を戻したそうで、偶然にしては出来過ぎ。けれど本当に神に選ばれし覇者だからこそ神風が吹いたとでも言うのかー!?
曼蛇羅が返す刀で必殺の一撃を繰り出そうとしたとき、まさかの横槍が入るとはね。
date160917-2.jpg
剏戒(しょうかい)が割って入って曼蛇羅の攻撃を受け止めてしまった。これはルール違反でしょう! 恐らく飛燕が負けになるのは確実かと。でも曼蛇羅の正体が虚拳の土竜丸(もぐらまる)だと断定。昔のことを知ってるということは、同じ門戸を叩いた仲だったかもしれないな。何しろ影慶と卍丸のそっくりさんなんだから。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3867-ec4ef1c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック