「IS インフィニット・ストラトス」 恋のライバルだからこそ失った自信を戻せるもの

is160918.jpg
『月刊サンデーGX』連載、「ISインフィニット・ストラトス」の第28話1
暴走した軍用IS"銀の福音"を止めるべく出動した一夏と箒でしたが、箒を庇って一夏が直撃弾を受けてしまい海へ落下。作戦が失敗に終わったのが前回までになります。

怪我をし旅館で横たわる一夏を見つめる箒。自分のせいでこんな目に…と、自責の念で一杯のようだ。でもどうして病院に運ばないのだろう? と思わずにいられないのだけれど、この場合はどーでもいいか。
そこへ鈴がやってきた。今度は一夏を除いた5人の専用機持ちだけで再攻撃をするのだという。けれど箒の気持ちはそれどころではなく、やる気が完全に失われていた。キツイ口調で鈴は罵るも、箒は言い返そうともせず ただ聞き入れるのみ。
is160918-.jpg
これにキレた鈴! いつもと全く違う態度に怒らずにいられないらしい。専用機持ちはワガママが許される立場ではない! それともアンタは戦うべきときに戦えない臆病者なワケ?
それでも立ち上がろうとしない箒にトドメの一言を。「一夏のことも諦めるわけね
    …いやだ!!
今までレイプ目だった箒の目に輝きが戻る。さすがに長い間の想い人である一夏だけは諦めたくないようだ。これを笑顔で受け入れる鈴。鈴としてもこうすることで箒の復活を願ってたわけだね。
is160918-1.jpg
恋のライバルが減るのは嬉しいけれど、悪意を持って蹴落としてまで勝とうとは思ってないとする鈴。雨降って地固まる! 二人は手を取り決意を新たにリベンジ戦へ。

セシリアたちとの作戦会議でラウラとセシリアが後方からの砲撃で動きを止め、鈴と箒が挟撃にて対応。厄介なエネルギー弾「銀の鐘(シルバーベル)」による攻撃はシャルが防御に専念して皆を守ることになりました。
is160918-2.jpg
一夏を巡るライバルである五人は敵討ちという意味もあって気持ちを一つに! 
さぁ反撃はここからだ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3868-02e7b625
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック