おにでか! 2巻 巨大化した女子高生が巨大化したメイドと戦う!

onideka161006.jpg
『月刊ヒーローズ』連載、「おにでか!」の2巻です。
女子高生・鬼龍院花生(きりゅういん はなお)は ややグレているものの、その美貌で人気は高い。花生の幼馴染みである渡辺武蔵(わたなべ たけぞう)は花生を庇って重傷を負うも、宇宙エネルギー生命体「コスメス」によって一命を取り留めた。コスメスはカオスを倒すべく派遣されながらも、武蔵を治すため同化した状態なので手が回らない。そこで花生に力(巨大化する能力)を与えて戦ってもらっているという状態です。

私と戦わないと東京を壊滅させるということで、巨大メイド・果菜恵と戦うことになった花生。
onideka161006-.jpg
花生は"ときめき"による力で巨大化してるのに対し、果菜恵は"負"の能力で巨大化。しかも売れない地下アイドルという立場からも"負"の力は大きく、花生よりも1.3倍ぐらい?は大きいのです。よって戦闘力は上回っており花生は大苦戦。しかも電車をヌンチャク代わりに振り回すなど、ただの地下アイドルではなさそうだ(笑)。

倒された花生は昔を回想する。武蔵との幼稚園時代、将来何に成りたいかという夢を…。甘酸っぱい思い出が頭の中を駆け巡ったことで"ときめき"がいつもより過剰に増加。これによって身長が高くなり、果菜恵とほぼ同じになりました!
onideka161006-1.jpg
これで体格差はなくなり反撃開始! 花生に送る声援は読者と同じであり、このページには盛り上がりました。どーでもいいことですがこのスカートの短さだと近くの人は見えるよね? でもこの漫画においてそれはスルー。バトル中心に描かれているので、そっち方面はむしろ邪道なんです。
最後は「かわいいは正義」で勝利! これだけでは意味わからないだろうけれど、そこは実際に読んでみてください。

この後、自衛隊により捕縛されてしまうのですが、事態は新たな局面を迎えることに。
onideka161006-2.jpg
大阪にも巨大少女・桃井李(ももい すもも)が出現! しかも大阪が東京に独立戦争を仕掛けてきて、李は東京に向けて進撃開始。これが本当の「進撃の巨人」だな。それを迎え撃つことになった花生は腫れて"政府公認の巨人"となり、西へ向けて進行中。このぶんだと富士のすそ野辺りでぶつかるらしく、怪獣映画そのものの予感。この二人の戦いは次巻のお楽しみです。
おにでか! (2) (ヒーローズコミックス)
矢寺 圭太
小学館クリエイティブ (2016-10-05)
売り上げランキング: 1,037
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
各都市対抗の巨大少女対決ってGガンですか。
日本から独立を目指すのが大阪でなく沖縄だったらシャレにならなかったかも
2016/10/07(金) 08:48 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3884-7c7682d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック