とある魔術の禁書目録 アヘ顔の天使! その名はヒューズ=カザキリ

kinsho161011.jpg
『月刊少年ガンガン』連載、「とある魔術の禁書目録」の110話
ファミレスで当麻を威勢よく襲撃するも、体調が突然悪くなったのか吐血でその場を去ったヴェント。当麻は「魔力の副作用?」と思ったようだけれど、「これは 一体なんだ!??」と自分自身に何が起きているのかわからない様子。学園都市で魔術攻撃とは思えないし術式を組まれた形跡もない…なのに気配は膨らみ続けている。まさか科学?

そこへ打ち止め(ラストオーダー)を捜してる当麻がやってきたー! 一方通行から携帯で「打ち止めとはいざとなったら鉄橋で待ち合わせをするようにしている」とウソの情報を教えられて来たものの、まさかヴェントが来ていようとは誰が思おうか!
すわ第二ラウンド開始と思われた矢先、遠くで爆発が起きた。その光を見たヴェントは顔色を変える。
kinsho161011-.jpg
学園都市の最終ライン…こいつが… ~~~アレイスターーー!!!
あの野郎!! ナメやがって ぶっ殺してやる!!!
テメェみたいな小物は後回しだ!!


え? そもそもヴェントは当麻はローマ正教の敵だからと はるばる来たんじゃなかったっけ? それを小物だから後回しって、いったいYOUは何しに日本に来たんだと言いたいです。まぁ当麻にとっては有難いでしょうけれど。
ヴェントが向かった先──そこは光の翼か開いてるかのような光景でした。
kinsho161011-1.jpg
これぞAIM拡散力場の集合体である「虚数学区・五行機関」が展開された状態。人工の「界」と人工的に作られた「天使」によって成り立っており、その天使こそ風斬氷華を強制的に「天使」にしたヒューズ=カザキリなのです。ムリヤリ行ったことから「アヘ顔」になってるわけですね。これがアニメになったのは5年前。当時は「アヘ顔www」と笑いものになったっけ。
kinsho161011-2.jpg
打ち止めが来てないことを一方通行に報告する当麻。あれはウソだとするも、もうじき突き止められると一方通行は返します。
「死ぬなよ」「互いにな」
お互いに誰が相手か知らないからこそ言えるセリフです。もし知っていたら口喧嘩になっても不思議じゃないね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3889-21d1883a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック