ミナミの帝王 ネット動画でひと儲けを案じる三人に希望は開けるか?

minami161017.jpg
92年から『週刊漫画ゴラク』で連載が始まった「ミナミの帝王」。今月発売されたコミックスは第139巻に達し、日本文芸社で最も多い刊行数を誇ります。ここまで連載が続いている一因として、時代に合ったネタを漫画に投じていることが上げられます。
以前はガンプラ(漫画の中ではさすがに他の名前ですけど)をキレイに作り上げてネットオークションで高く売って儲けを出すことをやっており、ついさっきまではネット上の仮想通貨・ビットコインをハッキングして300億円せしめる話をやってました。
そして今、やってるのはユーチュープ(漫画の中ではオーチューブ)でアクセス数を稼いで儲けようとする話。それを紹介します。

金が無くコンビニのゴミ箱で残飯あさりをする三人。
春野宗太は映画監督志望の32歳
根本正樹は自称デジタルアートディレクターの27歳
梶川勇次は体力しか能のない27歳
「夢をあきらめない」とするのは聞こえはいいけれど、ハタから見ればただのプー太郎。楽して金になるハナシばかりを探してます。そこで見つけたのがオーチュープ。オーチューバーとなってアクセス数を増やして稼ごうというわけだ。けれど撮影や編集に必要なカメラやパソコンもなし。ならば登場するのが萬田銀次郎! 例によって10日で一割の"トイチ"の金利で30万円を貸し付けます。
minami161017-.jpg
後戻りできない道を歩み始めた三人。最低でも10日ごとに3万円稼がないことには「俺らの肝臓は無いものと思え」と必死だ。この金でムービーカメラ・パソコン・カメラ付きドローンなどを買い揃えます。
3万円稼ぐにはオーチューブで30万回再生されなければならない。元手の30万円なら300万回だ。一体そこまでアクセス数を増やすにはどのような動画を撮ろうというのかー!?
minami161017-1.jpg
それはストリーキング!
「やってもうたシリーズ」として梶川がミナミの街を裸で走り、その一部始終を撮影しようというわけだ。
minami161017-2.jpg
春野は監督 兼 カメラマン 兼 実況としてカメラを回し続ける。途中、警察官が追いかけるなどのアクシデント(といってもこうなることは想定済だろう)に見舞われるも、道頓堀川に飛び込んで脱出に成功。
minami161017-3.jpg
根本が編集して「極限!!やってもうたシリーズ ミナミを全裸で走ってもうた!!」とのタイトルで動画をUP! 果たして最低でも30万アクセスを稼げるのか!?

あのー誰もが思うことだろうけど これ軽犯罪法違反じゃん。削除されないか? 少なくとも批判で炎上する可能性を考えなかったのかね。第一、お金が即 入るわけじゃないのにそれまでどうやって食い繋いでいくのかわからんなー。お金が入ったのはいいけど その時には肝臓が無かったなんて嫌だぞ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
【悲報】管理人、腎臓が読めない
2016/10/18(火) 01:32 | URL | 名無し #SFo5/nok[ 編集]
軽犯罪法以前に刑法の公然わいせつ罪とわいせつ物頒布罪を構成しまっせええええ!!!
2016/10/20(木) 21:28 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3894-592f7492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック