「とある科学の超電磁砲」 ドッペルゲンガーの謎能力で苦戦する屍食部隊

rail161028.jpg
『月刊コミック電撃大王』連載、「とある科学の超電磁砲(レールガン)」の第89話
ここ最近9月号・11月号と休みが続いて話があまり進んでません。何かあったんでしょうかね。来月号は大丈夫みたいですけど突発的に休む可能性は無いとは言えないし。

ドッペルゲンガーの回収を頼まれたのは暗部組織の屍喰部隊(スカベンジャー)。リーダーたちはドッペルゲンガーと接触・交戦し、清ヶ(せいけ)は念のため繰歯涼子が本物か否かの確認を取った。そこに来たのが美琴です。美琴と清ヶの戦いは待ったなし!
前回がどんな内容だったかの確認は下記をご覧ください。
「とある科学の超電磁砲」 ドッペルゲンガーと屍食部隊の戦いが始まる!

戦いの前に、先ほど繰歯さんと別れた美琴がどうして再びやって来たのか? それは食蜂さんから繰歯さんの悲しい過去を知らされたから。繰歯さんは幼い頃 事故に遭い、母親からの肺移植で命を取り留めた。けれどそれにより母親が病気がちになり、治したい気持ちでサイボーグ技術を学ぶ道へと進学。研究成果が出始めたところで母親の限界が近いことを知り、データ収集を急ぐために己の身体を使ってサイボーグ実験をしていたということだった。
上の画像が繰歯さんをいたわる美琴の姿。こういうことを聞かされては黙っていられなかったのでしょうね。

そして美琴と清ヶの戦いへ。美琴はヒーローを気取るつもりはないけど繰歯さんの過去を知ったからには手を出した清ヶを許しておけない。清ヶとしても戦いを挑まれて引っ込むわけにはいきません。とゆーか、このセリフに驚かずにいられませんよ!
 こんなナリしてっけど そっちと同じモンついてるしな
え? 清ヶはこの時点では帽子を深く被ってる美琴を男だと思ってます(胸の膨らみが確認できないってことじゃねーか)。てことはセーラー服の清ヶって男だったの!? えええー!! 美形だっただけにかなりけっこうショックですわ。
rail161028-.jpg
工事現場の足場の金具を大量に投げつける美琴。これほどの能力者とは思っていなかったらしく指一本を引き換えにボルトを投げ返す清ヶです。清ヶは摩擦係数を操ることができ、「とある科学の一方通行」では120tの戦闘メカの突撃ですら止めたことがありました。故に瞬時にボルトを緩めると共に投げ返す芸当が出来たのですね。

裸足になって足元の摩擦係数を下げて美琴 目掛けて一直線! 躱せるタイミングじゃないし悪くても相打ちを狙ったのですが、美琴は上空へ逃げていた。
rail161028-1.jpg
月をバックに構える美琴がイイネ! 帽子が取れたことで女であることが確認。しかもよりによってレベル5の第三位の超電磁砲だったと確認できた瞬間、清ヶは敗北を確信する。事実そうなったところが左の画像になります。もう一度言うけどこれで男だったのか…残念だなぁ。

そしてこちらはドッペルゲンガーと戦ってるリーダー・ナル・ヤッくんたち。紙を操る(悪く言えば紙しか操れません)ナルはウサギのぬいぐるみモドキの姿となってドッペルゲンガーの右腕を破壊。勝負アリかに見えたものの、とんでもない事態になっていく。
rail161028-2.jpg
トドメを刺しに行ったウサギの操縦が出来なくなるばかりか、失った右手にウサギの右手がくっついた! バカな! ドッペルゲンガーにナルの能力が宿ったとでもいうのか!? でも実際にそんな事態に陥っており、ナルは殴り合いに負けて戦闘不能に。
リーダーは前回にて左手を骨折させられていることから残るは数々の薬品を使う ヤッくんのみ。あ、今回「薬丸」という名前だったことが判明です。凍結に成功と思われたもののそれはフェイク。これまでかと思われた時、ナルが必死に抵抗を試みます。
rail161028-3.jpg
今回一番のセクシーショット。先ほどやられた行為のやり返しで、ドッペルゲンガーの動きを封じてみせた。その刹那、ヤッくんが爆弾を投げたことで逃亡に成功です。まさかこんな事態になろうとは思ってなかったでしょうよ。でも「まさかこんな事態に」なろうことが続きます。
rail161028-4.jpg
そこへ美琴がやって来たー! リーダーはパニックですよ。以前、レベル5の第一位の一方通行と戦って、失禁&失神というミジメなトラウマが残ってる。そこでもって今度は第三位なのだから目を回すのもわかります。でもそこはやはりリーダー。事実とウソの部分を巧みに使い分けてドッペルゲンガー確保の共同戦線を張る方向で話を進めます。美琴が話に乗るかどうかはわからないけれど、それはそれで面白いかもしれません。
とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の一方通行(6) (電撃コミックスNEXT)
とある偶像の一方通行さま(1) (電撃コミックスNEXT) *共に11月26日発売
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ちなみに前回の休載は恒例の単行本作業でしょう

しかし美琴イケメンやなあ
2016/10/29(土) 20:16 | URL | 名無し #-[ 編集]
屍食部隊、不幸だな
ゲスな奴らだから可哀想とは思わんがw
2016/11/01(火) 08:39 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3903-e3014a27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック