死.tv(デスドットティービー) 1巻 負ければ死のゲームに挑む100人の女たち

dead161115.jpg
『コロコロアニキ』連載、「死.tv(デスドットティービー)」の1巻です。
コロコロアニキにこんな漫画が連載してたのですね、驚きました。人が次々と死んでいくけれど残酷さは控え目なのでこれなら年齢の低い子でも大丈夫…なのか?

2000万円払えば会員になれる裏組織の動画配信サイト「死.tv」。ここでは死を賭けた素人参加型番組が放送されていた。100人の女性がゲームに参加し、全てクリアした者にはどんな願いも叶えてくれるという。けれど失敗した者には確実な死が待っていた。
数多のゲーム大会を制覇してきた遊子は 一生ゲームだけをして暮らすべく参加するも、裏世界のリアルゲームは甘くない。そこに"少女A"と呼ばれるターゲットプレイヤーと知り合うことに。
dead161115-.jpg
彼女の本名は 阿修羅野まりあ。無実の罪で罪人となった過去を持ち、無実の証明と自分を陥れたヤツを捜すべくゲームに参加してきました。運営サイドは彼女を「ターゲットプレイヤー」、すなわちボーナス得点に任命し、倒せばどんな願いも2回も叶えてくれるとのこと。よって まりあは参加者から次々と狙われるわけですが、そこは愛用の金属バットでことごとく追い払っていくのがパターン。
dead161115-1.jpg
前述しましたが当漫画は人が次々と死んでいきます。けれど上の画像のように残酷性をあまり感じさせない描き方をしているのでスプラッターではありません。もっともこういう仕様だからこそコロコロアニキで描けるのでしょうけど。
後半になって登場するのが「死.tv」三連覇のチャンピオン・天馬院きりり。
dead161115-2.jpg
きりりは華麗でキレイだけれど、人を平気で犠牲にして自分だけ勝てばいいという感情の持ち主。ここでは まりあを突き落としました。その後も戦いますがやはり きりりは一枚上手。けれど最後になって…

まりあの戦いを総括すれば"逆境からの逆転"。そこに爽快感があるので今後の戦いも楽しみです。
死.tv 1 (てんとう虫コミックス)
死.tv 1 (てんとう虫コミックス)
死.tv(1) (てんとう虫コミックス) Kindle版
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3920-11bc7c05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック