八十亀ちゃんかんさつにっき 1巻 名古屋弁少女による名古屋ローカルコメディ

yatogame161128.jpg
『月刊コミックREX』連載、「八十亀(やとがめ)ちゃんかんさつにっき」の1巻です。
元はツイッター発信のweb漫画だったものを『コミックアライブ』で掲載という形になりました。私の住んでる愛知県ネタなものですから応援せずにいられませんね! 尚、タイトルでは「八十亀(やとがめ)」になってますが正式には「八十日目(やっとかめ)」であり、お久しぶりという意味なんです。

東京から名古屋に越して来た陣は名古屋のイメージ(多くの人が名古屋弁で喋ってるとか味噌ばかり食べてるとか)でクラスメイトと仲良くしようとするものの、あまりにフツーだったのでガッカリ。
yatogame161128-.jpg
けれど公園で「にゃあ にゃあ」言ってる名古屋弁の少女・八十亀さんと出会い、その可愛らしさに心奪われる。あ、ちなみに「にゃあ」とは鳴き声でなく「無い」のことね。以後、仲良くしたいけれど嫌われるのが繰り返される名古屋ローカルコメディ(四コマ漫画)となってます。
yatogame161128-1.jpg
これは冒頭部分の一コマ。掲載時と比べて修正部分がありました。
掲載時 「市長か宮地佑紀生くらいしか使わねーよな」
コミックス「市長くらいしか使わねーよな」
宮地佑紀生の名前が消えました。そりゃそうだよな、あんなことやらかしたのだから↓
【逮捕】宮地佑紀生が神野三枝に暴行した理由・原因は?事件の真相や家族についてまとめ
でも宮地佑紀生が名古屋弁を多用するパーソナリティだったのは事実であり、名古屋を代表するDJの一人だっただけにあのような事件は残念でなりません。
yatogame161128-2.jpg
愛知県、いや、東海地区のソウルフードである「スガキヤ」についてはもちろんあります。一番お値打ちのラーメンが税込みで320円なんですよ。大盛りなら100円プラスの420円。私が食べるのはもっぱらコレです。だって安いし美味いし言う事ないじゃん。
スガキヤについては↓にもあるので参考ください。
「ラーメン大好き小泉さん」が名古屋編なので反応してみた

食べ物については喫茶店のモーニングサービスネタも もちろん登場。こっちの喫茶店では卵やトーストが付くのはごく当たり前。店によっては うどんや味噌汁まで付きますから。そういや岐阜のモーニングサービスには茶碗蒸しが定番と聞いたことあるなぁ。
味噌は赤味噌が一般的であり、私はソレしか知りませんでした。だから小学生での修学旅行にて京都に行った際、白味噌による味噌汁を見て「何これ?」と思ったものです。ネタのように思えるかもしれませんが100%事実ですから。
yatogame161128-3.jpg
今回一番強烈なのがコレでしょう。ハタから見たら下ネタでしょうが普通に使いますよ、これ。ちなみに「熱すぎる」という意味ですから。

これを読んだら貴方も名古屋通になれる…かもしれません。
八十亀ちゃんかんさつにっき 1 (IDコミックス REXコミックス)
八十亀ちゃんかんさつにっき 1 (IDコミックス REXコミックス)
八十亀ちゃんかんさつにっき: 1 (REXコミックス) Kindle版
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/11/30(水) 00:49 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3934-df2a57c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック