BanG Dream!(バンドリ!) 1巻 ドキドキすることを探してバント活動に目覚めた少女

bandre161215.jpg
『月刊ブシロード』連載、「BanG Dream!(バンドリ!)」の1巻です。
『月刊ブシロード』2015年2月号で企画が発表され、声優がキャラクターと同じ楽器を演奏して実際にライブ活動も実施。来年一月からアニメが始まるこのタイミングでコミックスが発売ですよ。歌だけのユニットなら珍しくないけど演奏もやるとは並大抵じゃできないぞ。

主人公・戸山香澄はずっと昔から探していた。キラキラドキドキすることを──
bandre161215-.jpg
あれは何歳の頃だったか、妹と二人で満天の空の下で"星のコドウ"を聞いたことがある。星がドキドキしているソレを見て感動し、以来 小学生・中学生と探して来たけれど見つけられなかった。でも今日から通う花咲川女子学園ではきって見つけてみせると意気込む香澄です。
この学校は都電荒川線の早稲田駅下車して徒歩という設定。ひょっとしたらモデルとなった学校があるかもね。

学校では山吹沙綾、牛込りみ といった子と友達になり、この子たちも後に"仲間"となります。登校初日の帰り道で星のシールが貼られて矢印が書いてあるのを発見。星と矢印はところどころにあり、子供のいたずら?とも思えたけれど誘われるように辿ってみたところ そこは質屋でした。その裏口で とある出会いをすることに。
bandre161215-1.jpg
陰干しでもしてるのでしょう、エレキギターがありました。ランダムスターと呼ばれる種類の星型のギターです。これに一目惚れした香澄ですが、この質屋の娘・市ヶ谷有咲に不審者扱いされてしまう。そりゃ裏口に勝手に入ってギターに手を出そうとしていたのだから、そう思われて当然ですな。でも制服から同じ学校と知って事無きを得た香澄。ここから香澄の積極性が炸裂し、弾かせてくれだのライブで演奏したいのだの言い出します。ロクに弾けもしないのにね。

でもライブハウスに一度も行ったことがないのは本当で、どんなところなのか入ってみることにしました。ガールズバンドが演奏しており、生演奏の迫力と熱気に満ちた観客の雰囲気に魅了される香澄。
bandre161215-2.jpg
私が求めていたキラキラドキドキするのはこれだ! 一緒にバンドをやろうよと有咲を誘う。
──とまぁこんな始まりです。有咲はめんどくさがり屋で香澄と正反対な性格。だから当初は話しかけられることも嫌がるのですが、次第に折れていくところは微笑ましく思えてなりません。アニメ放送前の予備知識に役立ててください。
コミック版 BanG Dream! バンドリ 1 (単行本コミックス)
コミック版 BanG Dream! バンドリ 1 (単行本コミックス)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/12/16(金) 17:53 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3952-3575d8b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック