男塾外伝 伊達臣人 毒蝮が三面拳を攻撃した理由とは!?  

date170111.jpg
『漫画ゴラク スペシャル』連載、「男塾外伝 伊達臣人」の第32話
土竜丸を破った伊達。「我々の負けだ」と、"磊来珠(らいらいしゅ)八人衆"チームそのものが敗北したことを認めます。戦えるのは土竜丸だけで他の七人は全員 占教者だから戦えないわけね。敗北したからには今後は土竜丸も八凶の戒の牙(エイトタスク)から命を狙われることになるだろう。けれど悔いは無いし、見てみたくなったという。毒蝮を変えた伊達という存在が どこまで通用するのかを。そして死占晶ではなく、この目でテメェらの運命を見極めたいと!

こうして伊達たちは次のステージへ、というところで待ったが入る。八戒です。三面拳を殺した毒蝮をどうしても許せないようで殴りかかるのですが、不戒老師が一撃で地に伏せさせます。
date170111-.jpg
「言ったであろう…ワシを信じろと」と言われても、目の前で殺されて黙っているなんてできないよね! そもそも敵対していた毒蝮を正体を隠して同行させていたのだから不審に思って当然です。
でもその毒蝮から驚くべき発言が!
 二千年以上続く三面拳の名を継ぐ男達が
 そう簡単に死ぬと思っているのか?

まさか…生きているのか!? 更にこの続きとなる発言を思ってもみない連中が告げてきた。
date170111-1.jpg
それは死んだと思われていた蝙蝠蝮、肉蝮、赤蝮。毒蝮四兄弟 全員が生きていたとはね!
聞くところによると ある二人の男に命を救われて、一つの意志を託されたそうだ。
date170111-2.jpg
それは飛燕・雷電・月光を、真の三面拳へ誘(いざな)えというものだったらしい。この影の人物が「とある二人」でしょうけど…月光と飛燕かな。無論 今の三面拳ではなく先代の、百五十一代目の月光と飛燕だと推測します。何しろ"百五十一代目の雷電"が悪事を働いているので同期の月光と飛燕が止めるようと 、現在の百五十二代目の三面拳を呼び寄せて特訓させるってことじゃね?
でも飛燕は胴体を掌で貫かれているのでリアルに考えれば動くことさえ難しいだろうね。
男塾外伝 赤石剛次 ( 1) (ニチブンコミックス)

日本文芸社 (2017-01-10)
売り上げランキング: 1,309
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ヤラセやろ?
ガ○ンコと一緒や!!
2017/01/13(金) 19:47 | URL | じよん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3977-20dd4989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック