フレームアームズ・ガール ラボ・デイズ  轟雷の新AIは悔しがることを覚えた様子

frame170128.jpg
『コンプエース』新連載、「フレームアームズ・ガール ラボ・デイズ」の第2話
コトブキヤのロボットコンテンツ「フレームアームズ・ガール」が4月からアニメ化。この漫画はソレではなく、主人公機・轟雷が誕生した当初を描く番外編みたいなものになってます。

成長する新Aiを搭載して初起動した轟雷。なのに いきなりバトル展開! つい先ほどバトルに勝利したフレズヴェルクが調子に乗って、連チャンで勝負に挑んできたからだ。轟雷は砲を撃ったところで初めてなので当たるハズもなし。けれど機転を活かして手前に着弾させ、土煙で視界が不充分になったところを狙い撃つ! でも結局はカスった程度のダメージしか与えられませんでした。怒ったフレズヴェルクは近接戦闘であっさり勝利。ほとんど何も出来ずに負けてしまった轟雷です。
frame170128-.jpg
轟雷のマスターである山田たちは悔しがり、それを見て轟雷も「喜んでもらいたかった」と悔しそう。けれどこの「悔しがる感情」があったことに山田は喜んだ。そもそも新AIがどのように機能するかを見届けることが最優先の実験体。感情が働かないのであれば失敗ですからね。
それはそうとロボットに縞パンを穿かせる意味があるのかと思うのだけれど…

この戦いの模様をモニターで観ていたのは隣の研究室のスティレット。轟雷と戦ってみたいなーと思うもマスターが許してくれません。
frame170128-1.jpg
だったら勝手に行ってしまおう! お昼の一時間は戻ってこないのでその隙に部屋を出て行ってしまいます。ちなみにこの子はアニメではメインキャラとなる三機の一人(一機)になります。
frame170128-2.jpg
バトルに誘う話の中で、轟雷と戦う前にフレズヴェルクに負けたのが このスティレットだと知ってしまう。ならばバトルをすることでお互いに訓練になると轟雷は語り掛けた。マスターが急遽帰ってきたのでバトルはできなかったけれど、友情みたいなものが芽生えた轟雷とスティレットだったとさ!

アニメでは女子高生・源内あお のところに轟雷が間違えて届けられてしまい、そのまま所有者となって同居生活が始まるといった話だそうです。この漫画とえらい違いだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/3992-56c85377
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック