銀座レッスン 1巻 銀座の名店で人生のステップアップを図るミホ

ginza170419.jpg
『ふんわりジャンプ』連載、「銀座レッスン」の1巻です。
いわゆるグルメものですが銀座の名店ばかりを紹介する(必然的に割と高額)のが特徴。けれど食事よりも別のものが味わえる作品だったりします。

麻生ミホは一流商社のデベロッパー部門に勤めるも、大きな仕事は任されないままアラサーに。このままじゃダメだ、何とかしないとと思うものの現実は厳しいものです。けれど銀座の とあるバーに間違えて入ったことがミホの運命を大きく変えることに。
ginza170419-.jpg
この店はボッタクリでないけれど請求料金は10万円と高額。でもママは言う。銀座の値段にはそれなりの意味がある。もし この正規料金を払ったら、見たことのない新しい世界を見せてあげると。
変わりたいと願うミホは代金を支払ったことで、ママの紹介する銀座の名店巡りが始まります。
ginza170419-1.jpg
まぁ当然ながらその店の料理を味わいます。これは1話に登場した資生堂パーラー銀座本店レストランのビーフシチュー。3500円もしますよ! 普通のグルメ漫画だったら「美味しい」と言ってりゃいいんですが、この漫画の最大の特徴は銀座という場所に特化していること。
ginza170419-2.jpg
これは2話のKOMATSU RESTAURANT & BARから。つまり雰囲気です。高級店の建ち並ぶ銀座において食事を楽しむのはもちろんのこと、店の雰囲気が食事を二倍にも三倍にも引き立たたせてくれるのです。よって漫画に登場する「食事を食べたい」のではなく、「描かれた雰囲気を味わいたい」気持ちにさせてくれるのが最大の魅力だと思いますね。
ginza170419-3.jpg
そして店で出会った人が重要な取引先の重役なんてことがしばしば。ミホはこれにより各方面にコネができ、仕事がステップアップしていくことになります。そんな上手い具合に重役と会えるかとしてしまえばそれまでですが、ママの紹介した店に行ったからこそ会えたのです。10万円を払っただけの価値があったというものですよ。
銀座レッスン 1 (ヤングジャンプコミックス)
銀座レッスン 1 (ヤングジャンプコミックス)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/4067-2c943a7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック