男塾外伝 伊達臣人 突然の刺客・フェルゼンに成す術なしなのか!?

date170510.jpg
『漫画ゴラク スペシャル』連載、「男塾外伝 伊達臣人」の第36話
死の淵に居る飛燕を救うには第三の目「仏眼」(いわゆるチャクラ)を開眼させる必要がある。けれどその域に達するには先代雷電でさえ三年を費やしたのでとても間に合わないだろう。でも三面像に触れさえすれば開眼できるというのだ(恐らくこれは比喩的な表現であって、命懸けで特訓してやるとの意味だと想像します)。
こうして雷電VS先代の飛燕&月光との戦いが始まろうとした時、予想もしない刺客が現れました。
date170510-.jpg
"八本の牙(エイトタスク)"の一人だと言う「青龍の牙 フェルゼン」です。あぁ見るからにナルシスト野郎に違いないでしょう。自らを「美」の化身と言ってるんだし。どうやら先代三面拳と12年前に戦ったことがあるらしく、決着をつけるべくやって来たようだ。
date170510-1.jpg
でもこれ、冥凰島十六士の「黒薔薇のミッシェル」のそっくりさんなんだよねー。フェルゼンはミッシェル同様に使う技を「殺薔薇(キリングローズ)〇〇」と名付けてます。ここで使った「殺薔薇 墳血栓」はフェルゼンのオリジナル。
date170510-2.jpg
瞬く間に先代の飛燕&月光が倒されてしまいました。技の名前からしてバラから血が噴き出すのでしょう。今度は雷電に襲いかからんとした時、満を持して立ち塞がった者が居た!
date170510-3.jpg
月光です! 三面拳最強なだけに易々と倒されないだろうけれど難敵相手にどう立ち向かうのか楽しみです。
真!!男塾 ( 1) (ニチブンコミックス)
宮下 あきら
日本文芸社 (2017-05-29)
売り上げランキング: 4,708
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
先代の飛燕と月光が雑魚扱いとは予想外の展開。それも富樫に敗れたミッシェルのそっくりさんに倒されるとは。この流れだと、先代の雷電も弱かったりして。
2017/05/11(木) 01:55 | URL | フォエバア #-[ 編集]
フェルゼンの技って、梁山泊の一人が使っていた血抜きの技では?
薔薇の茎に管でも仕込んで血抜きしてみせたんだろうな。
2017/05/12(金) 20:07 | URL | N #-[ 編集]
おそらくこの漫画一人か二人で描いてるからキリングローズフレグランスみたいな画面いっぱいに大量のバラ描かなきゃいけない技は作画の都合上使えないんでしょうね
単行本売れまくってアシスタントも大勢雇ってた宮下先生の全盛期だからできた技でしょう
2017/05/13(土) 08:03 | URL | k #/Amn5WiM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/4085-ffc9664b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック