真!!男塾 どこかで見たような加護山理事長は合気道の達人だった!?

shin170511.jpg
『週刊漫画ゴラク』連載、「真!!男塾」の第11話
国家公安調査室の車は江田島を撒いたと思い込み、岸田首相の居る別荘へ向かう。屋根にその江田島が密かに乗っていることに気付かないまま…。サファリパークの登場でてっきり「けものフレンズ」をネタにするのではと期待していたのですが、出したかったのは「キングコング」だったようです。やっぱ宮下せんせーをしても最新のアニメ情報までは詳しくなかったみたいですね。

でも岸田首相に現金を積んで国有地を格安で購入できたお礼をする人物の登場に「また時事ネタをぷっこんできたな」と思った人は多いだろう。名前は籠池ならぬ加護山夫妻。都合上、加護山理事長と呼ばせてもらいます。格安で購入できた土地には現在、学校を建設中でほぼ完成してるそうだ。それはひょっとして「岸田記念小学校」とでも名付けるんじゃないだろうな?

そこに現れた江田島! 国家公安調査室の三人など所詮 敵ではなかったようだ。塾舎を燃やされ、鬼ヒゲが全身やけどの重体を負ったオトシマエをつけるべく岸田首相に詰め寄った。そこに割って入る加護山理事長。更に恩を売ることで今後の利益を図るつもりなんだろうね。

上着を脱いだ加護山理事長は意外にも筋肉質。何でも合気道の最高師範で達人とまで呼ばれてるんだと。
shin170511-.jpg
低い姿勢で身構えて右手をかざしたらアラ不思議! 江田島の右腕が動かない。本当に合気道の達人なんだろうか? 加護山理事長いわく、これは「忖度衝波」。強力な精神波動で動きを封じているんだと。ならばと左腕を振りかざすも、今度は全身が動かなくなってしまった。まさか本当に精神波動で動きを封じているのだろうか??

でも江田島はトリックに気が付いた! 低い姿勢で身構えたのは、後方からの視界を確保するためだったのだ。
shin170511-1.jpg
身体の各所に撃ち込まれていた麻酔針を気合で吹き飛ばす! そう、知らない間に加護山夫人が「吹き矢」ならぬ「吹き針」で江田島の身体に針を打ち込んでいたのだ。えーー! これ、理事長より夫人の方がスゴくね? 寸分の狂いもなく狙った箇所に撃ち込んでたのだからその技量に驚きです。

タネがわかって麻酔針からも脱出した塾長は加護山理事長を難なく撃破。次いで首相に迫るも、金で解決したいらしい。
shin170511-2.jpg
加護山理事長が差し出したお金は鬼ヒゲの治療費に。また建設中の学校をそのままくれるということで示談が成立。加護山理事長にとっては踏んだり蹴ったりだな。鬼ヒゲは心肺停止するも塾長の帰還で無事に蘇生。男塾にとって順風満帆な結果でしょうね。
真!!男塾 ( 1) (ニチブンコミックス)
それと29日発売のコミックス1巻の表紙が発表されました。これを見て「えぇー」と思ったね!
shin170511-3.jpg
だって1話トビラ絵の塾長と、6話トビラ絵の四人を組み合わせて作った表紙だからです。記念すべき第1巻なんだから描き下ろしが欲しいのに、ありあわせで作ったことにガッカリだよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
男塾の校舎が建った経緯(笑)
ちなみに、『けものフレンズ』は紅!!女塾の方で使われています(Web配信)。かばんちゃんの姿を驚愕せよ!
2017/05/12(金) 10:11 | URL | N #-[ 編集]
この一家を出すなら元力士という次男に戦わせたほうが適役だったかも
http://zarutoro.livedoor.biz/archives/51923655.html
2017/05/12(金) 19:39 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/4086-c9930dd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック