RWBY 1巻 ハンター養成学校でチーム「RWBY(ルビー)」を結成した4人の少女

rwby170520.jpg
『ウルトラジャンプ』で連載していた「RWBY(ルビー)」の1巻です。
漫画家は「DOGS/BULLETS&CARNAGE」の三輪士郎氏。日本アニメの影響を少なからず受けたアメリカアニメのコミカライズになります。7月からTOKYO MXで放送が始まることから知る機会にもってこいでしょう。

魔法と科学が同居する「レムナント」という世界。人類はグリムという怪物に脅かされていたが、ダストという力の発見により対抗することが可能となった。主人公のルビーたち4人はグリムを退治するハンターとなるべくビーコン・アカデミーに集まった者たちだ。
rwby170520-.jpg
はい、これがメインキャストのチーム「RWBY(ルビー)」。それぞれの頭文字であり、またそれぞれのカラーであるレッド・ホワイト・ブラック・イエローも指してます。アカデミーに集まった者たちは四人でチームを組むのが基本であり、また複数のアカデミーも存在。それぞれで協力したり対抗したりとさまざまだ。それぞれを左上から簡潔に紹介しますね。
・ルビー・ローズ
 主人公。ヤンの異母姉妹の妹。デスサイズのような武器 クレセント・ローズを使用する
・ワイス・シュニー
 大企業のお嬢様。口うるさいところあり。武器はミルテンアスター
・ブレイク・ベラドンナ
 実はファウナスと呼ばれる獣人であることを隠しているが… 武器はガムボール・シュラウド
・ヤン・シャオロン
 ルビーの異母姉妹の姉。極めて活発な性格。武器は両腕に装着するエンバー・セリカ

この1巻ではそれぞれ4人のストーリーと、チーム「JNPR(ジュニパー)」との共闘を描いた話を収録。全部紹介できないのでルビーとワイスの話をしましょう。
rwby170520-1.jpg
ひょんなことからアカデミーのジャイアンのような存在・ウィンチェスターと一騎打ちすることになったルビー。当初は臆していたけれど、この学校に来た理由・意味を思い出して勝利する。1話なだけに基本設定と人物関係がわかりやすく描いてあります。

2話はお嬢様のワイスの話。ワイスは地元のアカデミーではなく、遠く離れたビーコン・アカデミーへの入学を希望していた。父親への反発心から、手の及ばない離れたアカデミーに進みたいからだ。けれど父親の太鼓持ちである上司は当然ながら反対の意向。
rwby170520-2.jpg
そこで模擬戦に勝てるハズのない強敵のグリムを差し向けた。でも勝たなければ自由を手に入れられない──ワイスは負傷しながらも薄氷の勝利を収めてビーコン・アカデミーへの入学を決めた。

絵に多少クセがあるので好みの分かれるところでしょうが、海外アニメは大抵そんなもの。キンターへと成長していく彼女たちを見守ってあげてください。
RWBY (ヤングジャンプコミックス)
RWBY (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)Kindle版
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
けどMontyが居なくなったRWBY......つまらないです
2017/05/21(日) 12:48 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/4093-379a4e30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック