劇場版 魔法科高校の劣等生を観てきました

mahou170617.jpg
今日から公開の「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」を観てきましたー。舞台挨拶の中継ありのやつでして、深雪役の早見沙織さんを初めて拝見しましたがキレイな人なんですねー。つーか、地声が深雪そのまんまでした。しかも若干 天然気味というのがイイ! 

上の画像は一週目の入場者特典の小説「美少女魔法戦士プラズマリーナ」。スターズ最強の魔法師であり、映画にも登場するリーナが戦略魔法師になった時の事件が描かれる内容です。

で、なるべくネタばれしないようにするつもりですけど少なからず書いてしまうことを先にお断りしますね。
全く事前情報無しで鑑賞。ポスターや予告からしてリーナと戦うかと思ったら違いました。むしろ共闘。いや、リーナが付き合わされた格好か。舞台挨拶にて「水着が早めに出る」と聞いていたけどホントに割と早く水着シーンが登場。雫は控え目な性格なのに水着の面積が少ないことに驚きだよ。って、雫は本当に金持ちの家の子なんだなと思い知らされますよ。

・ココアちゃんかわいいー(ハートマーク)
・入浴シーンそれなり長め。美月の巨乳ぶりに雫が卑下して背を向けるところも かわいいー。もちろん至る所で湯気で隠してますが、ビーチクを元から描いてないことから「湯気する必要あるの?」と思ったり。よって円盤化したところで湯気が薄くなっても意味ないでしょう。
・真由美と摩利。同じ島に来ていたなんて都合良すぎ。真由美さんが本気になったら いかに怖いか思い知らされます。
・更に十文字も同じ場所に来ていたなんてホントに都合良すぎ! でもこの人のおかげでスターズ戦が安心して観られました。逆に言うならレオとエリカの活躍が消化不足です。あ、エリカは見どころあったわ。レオだけが消化不足だな。
・お兄さまの戦闘服はダースベーダー? その変形した姿は高速移動のためのものなのかしらん? 不意な変形なので失笑するところでした。
・立場的には敵対だけどリーナは性格がいいので男性受けするのは当然か。

観終えて「さすがです お兄さま」と誰もが思うことでしょう。日本を、しいては世界を救ったお兄さまの活躍を堪能してください。

・映画 中二病でも恋がしたい!の前売り券を買いました
mahou170617-.jpg
今日から発売なのでついでに購入。特典は描きおろしクリアファイル。全4種類あって欲しいのはモリサマーでしょ、多くの人なら! だから心の中で「出てこい出てこい」と思いながら袋を開けてみたら…
mahou170617-1.jpg
   よりによって凸守じゃねーかっ!
モリサマーとは真逆なペタンコぶりにガッカリだよ! もっとも一部の人には「それがいい」んでしょうけどね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/4119-ee9c431a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック