THE IDOLM@STER 朝焼けは黄金色 小鳥さんの母親が明らかに

asa170629-.jpg
『月刊Comicレックス』連載、「THE IDOLM@STER 朝焼けは黄金色」の第2話
高木が驚愕した女の子。名前は小鳥と言うそうだ。「似ている…!」と思い出してるのが上の画像です。ステージ衣装を着て微笑む姿は、本当に小鳥さんに似ています。ホクロの位置が違うけどね。
asa170629.jpg
はい、この子はアニメ21話に写真として登場してます。衣装も同じですな。
 いや そんなはずがない
 あれから何年経ったと──

高木は否定するけれど、その姿はどう見ても…。先ほど名前を訊いた非礼を詫びて名刺を差し出し、そこに芸能プロダクションとあったことに今度は小鳥さんが反応します。
    ひょっとして 母のお知り合いですか?
asa170629-1.jpg
君は──音無琴美の娘なのか…?
話が繋がったーっ! 小鳥さんの母親は音無琴美という名のアイドルだったようです。そのプロデューサーが高木だったわけですね。「音無琴美は私の母です」と聞いて嬉しさよりも困惑の高木。たぶん高木にとっての時間はそこで止まっており、いきなり「私の母です」と言われてもピンとこないのでしょう。その心境のままお母さんの近況を訊いたところ、更に驚かずにいられない。
asa170629-2.jpg
小さい頃に病気で亡くなっていたと──(涙)
その驚き具合から ひょっとして高木は琴美さんのことを愛していたのかもしれませんね。
今回、物語の進展はこれぐらい。高木の詳細も明らかになって来て、どうやら妻子が居たけれど離婚したと思われる演出がありました。また留守番電話にてこのようなメッセージが。
asa170629-4.jpg
「どうだい二郎ちゃん」「例の件 考えてくれたかい?」と、一郎ちゃんが言ってます。一郎・二郎とあるのは正確には高木順一朗と高木順二朗なのはいいとして、この人って順一朗でなく順二朗だったの? 勘違いしてたわ。
asa170629-3.jpg
それと今回の小鳥さんから二つ。左は突然の豪雨に濡れてしまったところ。高木がドキッとしたのも無理ないね。右は高木と知り合えたことを少し喜んでいるところ。やはりアイドルになりたいのでしょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なんだこの可愛いピヨ助は…
2017/07/01(土) 14:52 | URL | 名無し #mQop/nM.[ 編集]
ぴよちゃんは元々可愛いぞ
2017/07/05(水) 14:55 | URL | 名無し #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beatarai.blog90.fc2.com/tb.php/4130-fa7934a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック